読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tanyの殴り書き

29歳自由人が殴り書きします

 

【ブログ開設13日で1万PV】ブログは非生産的な仕事【アクセスアップの為に】

考え方 ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加    
 
  
follow us in feedly

f:id:tany1986:20141107173106j:plain

photo by Jayray24

 

こんにちわ!タニーです。

いやぁ・・・なんていうか驚きましたね。

今まで最高13はてブだった、僕が400はてブって( ゚Д゚)

めっちゃ嬉しい反面、虚しくなりましたね。

 

ブログも結局、社会や仕事と一緒だな~っと思ってしまった。

 

正直この記事は、はてブ稼ぎの為に書きました。

 

 

はてなブログ先輩方の記事を見ると、こういう記事が稼げるとわかっていた。

ここまでつくとは思ってなかったので、正直びっくりです。

50いけば御の字、僕の記録更新や!なんて思ってました。

ただ、ここまで行くとなんか違う。

 

今まで僕の記事を見てくれていた方々には本当に感謝してるし。

まぁ、こんな記事でも多少役にたつなら良いですが、

 

正直、虚しい。

僕はこの記事に、はてブがついてほしいんじゃない。

 

はてブを稼ぐ為に書いた記事。

予想予想以上にはてブがついた。

アクセスもめちゃくちゃあった。

良かったじゃないかって思うかもしれませんが、なんか違います。

 

僕にとって、はてブがついて、みんなに知ってほしいことはこんなことじゃない。

今までは、みんなに紹介したかったこと、自分の考えを書いてきた。

 

こういうものには、はてブがつかない。

それは、自分の文才のなさもあるかも知れない。

有益な情報を出せてないのかもしれない。

世間のニーズ、はてなブログのニーズにあってないのかもしれない。

でも、こういう記事には、知らない人には知ってほしいなって思いがあった。

 

知ってもらう為には、まずは僕のことを多くの人に知ってもらわないといけない。

アクセスを稼ぐために、自分の書きたいことの中で色々アウトプットしてきた。

全部にそれなりの気持ちがあってかいた。

 

でも、【初ブログ】13日で10000PV達成!アクセスアップの為に実践したこと【超初心者向け】 - Tanyの殴り書きに関しては、なんの思い入れもない。

 

知って貰いたい、自分の意見を発したいってことじゃなく、ただ単にアクセスアップ、はてブがほしかっただけ。

自分を多くの人にアピールしたかったんだから、間違った事をしたとは思っていない。

 

ただやってることが社会や仕事と同じだなと思った。

 

自分のやりたいことをする為に、自分の地位をあげる。

地位をあげる為に、やりたくもないこと、思い入れのないことをやる。

成果があがる。(いっぱいはてブが貰えてアクセスUP)

多少地位が上がる。

また、自分のやりたい企画を提出する。

没になる。(はてブがつかない、知れ渡らない)

成果が上がるための記事を書く・・・

 

なんだこれは・・・仕事やないか。

こんな無駄な仕事があるだろうか。

 

この前の記事は株式会社「Tany」というものが存在していたら、大きな成果を挙げられたといっても過言じゃない。

みんなで打ち上げに行って、大騒ぎするレベルだ。

でも成果を挙げた僕は、そこまで喜んでいない。

 

自分が発信して、見てもらいたいことはこういうことじゃないんや。

 

最高の商品が売れるんじゃない、売れる物が最高の商品だ。

この言葉は仕事をする上では、非常に大事だと感じる。

 

僕は今までの記事の中で、最高の商品を提供できたんだろう。

ただ僕にとってはゴミクズみたいなもんだ。

 

ゆっくりと時間をかけて、良質な物を生み出し続ければいつか評価される日がくるかもしれない。

 

僕は飽き性で心が弱い、努力ができない人間だ。

なにかをやるとすぐに結果がほしくなる。

心が弱いから、結果が伴わないと早急に挫折する。

結果を求めるから、自分にとってゴミクズみたいな記事も書く。

そのくせ、ちょっと結果が伴うと調子に乗って、こんなもんかと飽きてしまう。

まだまだ先があることも知らずに・・・

 

 

いつか僕が思う最高の記事が、多くの人に知れ渡る様になるだろうか。

 

ド素人の感想でした。