読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tanyの殴り書き

29歳自由人が殴り書きします

 

人気アパレルバイトの評判は?元店長が仕事・待遇の実態を語る

バイト・副業 バイト・副業-女性向け
このエントリーをはてなブックマークに追加    
 
  
follow us in feedly

f:id:tany1986:20150915174612j:plain

アパレルのお仕事といえば、女性の中でも憧れの職種ですよね。

各ブランドのお店やセレクトショップ、路面店からショッピングモールや百貨店などの様々な場所にお店があります。

オシャレな綺麗な女性やイケメン男性が多い華やかなイメージですよね。

アパレルの中でもアルバイトは比較的簡単に求人が見つかります。

アパレルはキツイ、ノルマがある、給料が安い等といった評判も多いですが、実際はどうなのでしょうか?

約20年アパレル業界を転々とし様々なブランドで働いた経歴を持つ、元アパレルショップの店長にアパレル業界の実態について詳しく聞いたので、ぜひみなさんにご紹介したいと思います。

 

アパレルショップの仕事内容は?

アパレルの仕事といえば、接客がメインになりますが細かく分けると色々な作業があります。お店の回転作業から順に追っていくと、

  • 店内の掃除
  • 商品の陳列整理
  • ストック管理
  • 接客
  • レジ締め

こういった作業が一日の流れになります。

またこの作業以外にも定期的に、棚卸作業、納品(返品)作業、店内のレイアウト変更、顧客管理、研修といった作業も発生します。

当たり前ですが接客だけをしていたらいいわけではないです。

納品作業でダンボールを運んだり、店内のレイアウト変更なんて正直かなり面倒な作業になります。ヒールをはいて華やかなお洋服を着ていている店員さんも、裏ではすごく泥臭い作業をしています。

アルバイトで入ってすぐに全部の作業をするわけではないですが、徐々に色々覚えていって店舗全体のことを見るようになっていくでしょう。

 

また、仕事中は制服を着用することになります。

制服というのは働いているお店の洋服です。勿論私服として使っても問題ありません。

ショップによって違いますが、基本的に制服は実費で購入することになります。

大体は6掛け(40%引き~50%)で購入できるようになっています。

なので、シーズンごとにお店の洋服を購入する必要があります。

これがキツイ!と仰る方が多いですが、元店長の意見は違います。

自分が好きなブランドで働いているのであれば、

  • 格安で最新の洋服を購入できる
  • 最新のトレンドを常に身に着けている

これがお得に思えないのであれば働いているブランドを変えるか、そもそもアパレル業界が向いてないと言います。

社販で買える量には数量が決まっているお店が多いようです。

数量を決めないと最新物がいくらでも格安で購入できてしまいますからね。

当たり前といえば当たり前の処置でしょうか。

皆さん自分が好きなブランドで働いているので、それぐらい貪欲に洋服がほしくなってしまうみたいです。

一部例外もありまして、ハイブランドになればなるほど、制服は支給品になるみたいです。流石に高級ブランドを毎シーズン購入するのは厳しいですからね。

なので、あまり服を購入したくない方は高級ブランド店がねらい目ではないでしょうか?

 

時給・給料はどうなの?

正直時給・給料はかなり低いのがアパレル業界の実態です。

アパレル業界で働いてる人の辞める理由の大半が、給料の低さが原因だといいます。

給料の割の合わなさでいうと、社員>バイト>派遣バイトの順番です。

逆にいうと派遣が一番割がよく、社員が一番割を食っているということになります。

  • 社員の殆どが月収20万程度、手取りで言うと10万円台
  • アルバイトの時給は東京や大阪で900~1000円程度
  • 派遣バイトは1200~1500円程度

勿論高級店になればなるほど、お給料はよくなる傾向にありますが、相場はこんなものです。最近では社員以外は殆どが派遣バイトで構成されていると聞きます。

求人誌や求人サイトにお金を出して、自社でアルバイトを募集するより派遣を通して募集したほうが割が良いのでしょう。

 

アパレルでバイトをする場合は派遣で応募したほうがなにかとお得です。

派遣バイトは短期の場合が多く、大体2~3ヶ月程度の契約になります。

向いてないと感じた方はそこやめることができますし、自分に合ってると感じた方は勿論契約の延長ができます。長期でショップに入る場合は、福利厚生などもしっかりとしている会社であれば社会保険、有給休暇も完備されています。

通常のアルバイトで働くよりも、高時給で福利厚生も完備、派遣会社に守られているのでやめるときも簡単にやめることができる、といったメリットが多いです。

 

元店長曰く、派遣バイトの大半は高時給で華やかな世界をちょっと体験しつつ、格安で洋服を購入し、他のブランドへ消えていくといってました。

ちなみに派遣バイトのことをマネキンさんと呼ぶことが多いみたいです。

 

ノルマはあるのか?

このノルマがあるのかどうかを気にされている方は多いのではないかと思います。

ネットの噂ではノルマに達しなかった場合は自費で社割も無しに購入しないといけない!といった声もあるぐらいです。では、実際はどうなのでしょうか?

 

元店長曰く、最近はノルマという単語もあまり使用しなくなり、「売り上げ目標」といった言葉に変わっているみたいです。

店舗として「売り上げ目標」が設定され、それをスタッフ全員に分配し個々の「売り上げ目標」が設定されます。

そしてこの「売り上げ目標」はお店によって勿論違うと思いますが、通常では達成できないような金額に設定されてることが大半のようです。

なので、到達しなかったとしても自費で購入しろ!といったお店はほぼないです。

個人店のようなお店であれば、自費での購入を要求される場合があるかもしれませんが、通常のショッピングモールや百貨店に入っているようなお店ではありません。

来月頑張ろうね!程度で終わるみたいです。

逆に「売り上げ目標」を達成した場合は、本社から色々報奨もあるのでお得です。なのでみなさん頑張って目標に行くようにするのでしょう。

 

結論としては、ノルマに達成しなかったとしてもペナルティ等はありません。

ただ店長クラスともなると何日もボウズ(売上ゼロ)が続いた場合は、自費で購入したりもするようです。

 

アパレル業界のメリット、デメリットは?

f:id:tany1986:20150915174559j:plain

仕事内容な給料について触れてきましたが、ここでアパレルバイトをするメリットとデメリットを簡単にまとめていきましょう。

 

メリット

  • 最新物の洋服が格安で購入できる
  • 常にオシャレな場所に身を置けるので自分磨きになる
  • 常にアパレル業界の最新情報が手に入る
  • 冷暖房完備の快適な場所で働ける

メリットはオシャレが好き、洋服が好きな人にはとても嬉しいことばかりです。

常に最新のトレンド物を格安で身に着けることができ、同じアパレル業界で働いてる人との繋がりが強くなるので、センスが常に磨かれていきます。

髪色、メイク、ネイル等も比較的自由な所が多いので、自分磨きには最適でしょう。

また冷暖房完備の店内で働けるので、そこも大きな魅力の一つではないでしょうか?

 

デメリット

  • 給料が安い場合が多い(派遣は除く)
  • 社割で購入できる数が決まっている
  • 好きなブランドで働いていない場合、洋服代が無駄にかかる
  • 土日出勤の場合が多い

一番のネックですが、派遣バイトでない限りお給料は安めになってしまいます。

その状態から制服を購入することになるので、かなり圧迫されることになります。

また洋服が大好きな方で、社割でとにかく服が買いたい方にとっては購入できる数が決まっている場合が多いので注意が必要です。

好きなブランドじゃない場合は地獄です。無駄に服を購入することになります。

働く場合は自分が興味がある、欲しい服があるブランドで働きましょう。

販売業なので、土日勤務が多くなります。カレンダー通りの休みは取れません。

その分自分が遊びに行くときは平日なので、どこでも空いていますし旅行費等も安くつく場合が多いです。これをメリットになるかデメリットになるかは人しだいですが、カレンダー通りの休みが取れないということで一応デメリットにしておきました。

 

まとめると大体こんなところでしょうか?

これでも働いてみたいと感じる方はアパレルに向いてるかもしれませんね。

 

どういったお店で働くのが良いのか?

アパレルショップといっても色々な店舗形態があります。

路面店、ショッピングモール、百貨店、個人店、様々ありますが個人店が一番お勧めしにくいです。

経営者の良し悪しがダイレクトに反映され、業績等もシビアなお店が多くノルマが厳しい場合もあります。ただ良い経営者に当たった場合は非常に良い環境で働けるでしょう。かなりギャンブル要素が強いのであまりオススメできません。

 

ショッピングモール、ファッションビルでは客層が若い傾向が強いのであまり売れない場合が多いです。売れないからといって心が折れない様にしましょう。

ただその分似た年齢の客が多いので接客はしやすい傾向にあります。

 

路面店(有名ブランドショップ)は教育がかなり厳しい場合が多いです。

コーディネート力やセンスがお店とイメージと合致しているか厳しく見られます。

自分磨きには非常にオススメじゃないでしょうか?

 

百貨店の場合は、比較的落ち着いた客層が多いので接客はしやすいです。

百貨店独自のルールが多く、把握するまでは大変かもしれません。

どんな状態の商品でも返品に応じないといけないといったルールもあるぐらいです。

ただ、メリットも多く百貨店内であれば全店舗で割引が受けれるといったサービスもあります。

 

以上が簡単な特徴ではないでしょうか。

みなさん自分に会った場所で働いてみるのをオススメします。

 

まとめ

以上がアパレル業界の実態になります。

非常にやりがいのある華やかな仕事で、一度は給料が安いからといってやめてもこの業界に戻ってくる人が多いみたいです。

もう一つの特徴としては、仕事・趣味で生活が充実してしまうので、長年アパレルで働いてる方は婚期が遅れている傾向にあるみたいです。

それだけ向いている人には、日々が充実している証拠でしょう。

元店長は実家の家業を継ぐので、退職しましたがそれがなければ戻りたいといってました。ツライといった声があっても人気がある理由はこういった部分もあるみたいですね。

 

辛い部分もありますが、服が好き、オシャレが好きな方には非常にオススメなアルバイトではないでしょうか?

アパレル業界で働く場合は派遣先やアルバイト情報を探すのが中々大変です。

一般的な大手求人サイトタウンワークやバイトルなどでは中々ブランドを選んでのアルバイト探しというのはできません。

そんな時に役に立つのはアパレル専門の求人サイトです。

その中でも特にオススメなのが、

 

アパレル業界のお仕事ならアパレル業界特化のパルドへ

 

常時300以上のブランドを取り扱っているので、自分の働きたいブランドを見つけることができます。

カテゴリーもアパレル、雑貨、ラグジュアリー、アクセサリー等と分類分けされているので、アルバイト情報を探すのにもうれしいポイントがあります。

年齢層的には多数のブランドを取り揃えているので10代~40代まで幅広い層が対象になっていますね。

アパレル求人サイトの中でもパルドが特におすすめな理由としては、単純でほかの求人サイトよりもお給料が高く設定されてる場合がおおいです!

せっかく働くのだからお給料は多いほうがいいですよね!

給料が高いってことは経験者じゃないとダメなの?ってことはないんですね。

未経験者でも安心して働けるように専属のコーディネーターがしっかりとフォローしてくれます。

仕事の種類も単発バイトや短期バイト~長期まで様々な種類を取り揃えているので気軽に始められる点も大きなポイントです。

アパレルバイトのサイトでおすすめを紹介。評判がよいところは?

アパレルのお仕事を探すのに非常におすすめなサイトをランキング形式でご紹介してますので、よかったら見てみてください。

アパレル求人に特化しているので、普通に探すよりも短い時間でよりいいものが見つかりますよ。 

 

以上、人気のアパレルバイトの評判は?元店長がアパレル業界の実態を語るについての記事でした。

 

関連記事

アパレルで働くなら派遣バイトが圧倒的におすすめな理由を紹介するよ

大学生必見!楽に稼げる?掛け持ち?おすすめ長期・短期バイトを紹介

夏休み】長期休みにバイトするなら短期バイトで稼ぐのがおすすめ