読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tanyの殴り書き

29歳自由人が殴り書きします

 

女性におすすめ派遣・日雇いの短期バイト!高収入で稼げるイベントコンパニオン

バイト・副業 バイト・副業-女性向け バイト・副業-単発・日雇いバイト
このエントリーをはてなブックマークに追加    
 
  
follow us in feedly

f:id:tany1986:20150905032055j:plain

短期のバイトや日雇い、単発のアルバイトといえば男性が中心の求人が多いのでは?と思ってる方々も多いかも知れません。

実際はそんなことはなく、男性でも女性でも全然問題ない仕事や、女性限定のお仕事なんかも結構多かったりするものです。

女性のほうがむしろ急な出費なんかはおおいんじゃないでしょうか?遊びに行ったり身だしなみを整えるのにはなにかとお金が必要です。

派遣や単発の日雇いバイトなんかは日払い制を導入している会社も多いので、登録をしておくだけでもなにかと安心です。

今回は女性向け短期バイトの中でも特にオススメしたいイベントコンパニオン(キャンペーンガール)のお仕事についてご紹介していきたいと思います。

 

イベントコンパニオンとは?

イベントコンパニオンという仕事が一般に認知されたのは、高度経済成長期の末期である1970年に行われた大阪万博だと言われている。この当時は現在と違い大規模なイベントや展示会も少ない上、初の万博博覧会ということで語学力や接客マナーなども求められたため、大学や短大卒の良家の子女が多く従事していると伝えられた。その後1980年代に入りイベントが各地で開催されるにともないその存在が大衆化し、更に1980年代中盤に起きた「女子大生ブーム」において、女子大生が従事するアルバイトとして取り上げられるようになった。

イベントや展示会などで展示品の横に立ったり、展示品の説明をする女性を指す和製英語。モーターショーやOAショーなどの展示会やイベントなどで、制服(この場合は特に「コスチューム」と呼ばれる)を着て展示品の横に立ったり、展示品の説明などの接客をすることを主な仕事とする。華やかな仕事に見られがちではあるが実際には接客や長時間の起立を強いられるなど体力の消耗が非常に激しく過酷な仕事であるといえる。

イベントコンパニオン - Wikipedia

とウィキペディアには書いてありますが、ちょっとわかりにくいかも知れませんのでザックリとご紹介したいと思います。

  • レースクイーン
  • モーターショーやゲームショウなどの展示会や博覧会にいるお姉さん
  • 企業の商品PRサンプリングにいるにお姉さん

ザックリと紹介するとこんな感じの仕事内容ですね。

イベントコンパニオンの頂点に位置するのがレースクイーンになります。

イベントコンパニオンの実務経験を経て、オーディションに合格すると採用されます。

なんか敷居が高そうに見えますが、最近では意外にすんなりと合格できる場合もありますよ。

イベントコンパニオンの業務としては他にも展示会や博覧会で受付業務やPR業務を行ったり、街頭や野外会場等でPRイベントに参加したりします。

この動画でヒカキンに洗顔のPRをしている女性のような仕事内容ですね。

これは水着のセパレート衣装での仕事なので、書類選考やオーディション等も結構厳しめのお仕事になってるとは思います。

多分このときはメディアの取材とかも来てたんじゃないかなと思うので、メディア露出が可能かどうかというのもオーディションの重要な項目になりますね。

その分当然給料も高く、6~8時間拘束で実労時間4~6時間程度で最低日給15000円程度はといったところでしょうか。

正直イベントの半分ぐらいは休憩時間なので体力的には大分楽なことが多いです。

しかしながら最初からこのような仕事ができるわけではありません。

コンパニオン会社に登録したてはもう少し地味な仕事をいいますか、街中でドリンクや化粧品の試供品を配る(サンプリング)やスーツで企業イベントの受付等を担当することが多いと思います。

こういった経歴がドンドン選考書類に追加されていき、お仕事の幅が広がっていきますます。何回か経験を積んでいくことで華やかなイベントにあがれるチャンスが得られるようになりますよ。

 

イベントコンパニオンのメリットとデメリット

では簡単にメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

まずはメリットですね。

  • 時給、日給が良い(時給1300~、日給10000円~といったものが多い)
  • 芸能界や成り上がりのチャンスをつかめることも
  • 実労働時間が短い(拘束時間の半分前後)
  • すごく気を使ってもらえる立場

簡単にわけるとこういった所でしょうか。

まず最初にとにかく普通のバイトに比べるとかなり高収入なのではないかと思います。

展示会に参加、レースクイーンなるといったステップアップができると時給、日給も大幅に増額しますよ。

 

次にモデルやタレント等にステップアップできる機会にも恵まれてます。

コンパニオンにもファンはつきます。

こういったファンが増えたり、イベント等に露出が多くなると個人撮影会ができるようになったり、雑誌での取材が入ったり等、色々なチャンスに出会えるようになってきます。イベントコンパニオンの仕事一本で生活されている方々も多いですね。

 

最後に勤務形態がだいぶ楽な場合が多いです。

拘束時間が8時間であっても実労働時間は3~5時間程度の場合がほとんどです。

また現場の担当者や企業担当者からもかなり気を使って貰え、ケータリング(お菓子や差し入れ等)もしっかりと準備してくれてるお仕事が多いのが魅力ですね。

 

次にデメリットを紹介したいと思います。

  • 露出の多い衣装の場合がある
  • 人気が出てくるとブログを書くことを会社から要求される場合がある
  • 顔出しで写真が撮影される

こういった点がデメリットとしてあがるのかと思います。

 

オートサロンやモーターショー、ゲームショウ等の花形イベントでは企業によってはかなり露出の高い衣装の場合があるので了承したうえで仕事に入ることになります。

露出の多い衣装ほどカメラマンからのアプローチは強くなる傾向にもあります。

笑顔で撮影させてあげれる精神力が必要です。

 

また、コンパニオンとして人気が出てくると事務所からブログを書いてくれという指示がでてくる場合も多いです。

ブログといってもそんな難しいものではありませんが、アイドルブログのような日常を綴った日記的なものですね。

f:id:tany1986:20150908111455j:plain

こんな感じで撮影会の様子や、日々の様子を写真付きで書いていきます。

別に本名でやる必要はありませんよ。芸名のようにコンパニオンとして偽名を使ってる方は沢山いらっしゃいます。

 

最後に人気が出てくると顔出しで写真撮影されるので、ネットやメディア等の露出も多くなってくる場合があります。

それが気になる方はあまり華やかな現場には行かないほうが無難かもしれません。

 

これらのデメリットについては正直イベントコンパニオンとしてそこそこのレベルに達しないと発生しないものなので最初はそこまで気にしない大丈夫なことですね。

やはり顔出しに抵抗のある主婦コンパニオンさんなんかは華やかな舞台を敬遠されてる傾向も強いです。

 

イベントコンパニオンの仕事をするにはどうしたらいいの?

求人誌にはあんまり求人がでてないので、求人サイトで「イベントコンパニオン」と検索しましょう。

検索しても展示会や、大型イベントの求人はあまり出ていないかもしれません。

それらは既に会社に登録している人間から選出されることが大半なので、ほぼ求人にでてくることはないです。

よく求人に出ているのは、イベント会場での勤務、タバコのプロモーション、パチンコイベントガール等、家電量販での業務が大半になってきますね。

正直イベントコンパニオンというよりはイベントのキャンペーンガールとしての仕事が大半になります。

そこから現場経験を数回積んで、大きな現場に配属されるようになります。

なので、まずは求人サイトから「イベントコンパニオン」で検索することから始めましょう。

 

求人に応募した後は?

まずはコンパニオン会社で簡単な面接が行われます。

基本的にイベント業務でのお仕事なので面接もスーツ行く必要はないことが大半です。

むしろ私服の雰囲気等も会社的には見てみたいところでもあります。

 

面接が無事に終了すると、会社によって違いますが「宣材写真」をとることになるかと思います。

宣材写真(せんざいしゃしん)は宣伝材料用写真(せんでんざいりょうようしゃしん)の略称である。

所属する芸能人等を売り出すために芸能事務所がクライアント向けに撮影する写真で、通常同じ服装でさまざまなポーズを撮影したものが複数カット用意される。芸能事務所がクライアントより仕事の依頼を受ける際や、芸能事務所自身による芸能人を売り出すための営業活動に使われる。

芸能事務所による売り出しの方向性が反映される点で、オーディションの際に参加者が履歴書とともに芸能事務所に提出する写真とは異なる。

宣材写真 - Wikipedia

スタジオで簡単に全身像と胸から上のアップでの写真を撮ります。

この2枚が今後お仕事をする際に、経歴やスリーサイズと共に企業に提出され、オーディションや選考に使われることになります。

最近ではキャンペールガール程度の仕事であれば写メで済ます会社も増えてますが、はやり展示会や選考が厳しい現場になるとしっかりとした写真あ必要になるので「宣材写真」を取っておく会社が大半です。

 

これらが終了すればあとは会社からドンドン送られてくる案件から自分がやってみたい仕事を選んで参加していくという流れになります。

派遣会社と一緒でイベントコンパイオン業務を行っている会社でも会社も持っている案件というのは大体似たようなものが多いので、複数の会社に登録しておくことをオススメします。

 

最初からできる比較的給料のよい現場は?

初めからできる比較的高時給なお仕事としては、パチンコイベントガールになります。

これは完全に向き不向きがハッキリとする仕事なので向いてない方には本当に向いてない仕事だと思います。

 

業務内容としては、先輩コンパニオンと一緒にセパレート系の衣装を着て、店内をラウンドしてお客様におしぼりをお渡したり、荷物をお預かりしたりする仕事です。

後は当り台があればみんなで盛り上げる!ような賑やかしのようなバイトです。

テレビの撮影が入ることも多く、芸能人と一緒に仕事をする機会が多いのも特徴ですね。

f:id:tany1986:20150908111235j:plain

地上波のテレビ出演もありますよ。

芸能人がうってるのを盛り上げるだけの簡単なお仕事ですね。

 

8時間拘束で実際に働く時間は5~6時間程度なお仕事が大半です。

体力的には楽なお仕事で、高時給というのが特徴です。

このお仕事のキツイところは、パチンコの知識がない方はよくわからないのであんまりおもしろくないとという点、とにかく店内がうるさいという点が一番の問題かなと思います。音に耐えれずにパチンコイベントを敬遠している方もいるぐらいです。

あとはタバコですかね。最近は完全分煙、禁煙といったお店も増えてきてるので昔に比べると影響はないですが、タバコ臭さが気になる方はお店などに注意しましょう。

それさえクリアできれば楽な現場ではあると思うので興味のある方は応募してみるといいと思いますよ。

 

時給3000円のアルバイトならチャーミーズエンジェル!

こちらの会社は特にパチンコイベントに力を入れています。

モデルやレースクイーンの方も在籍している会社で安心できます。

関東在住の方はどんなものか応募してみてはいかがでしょうか? 

 

まとめ

イベントコンパニオンは上に行けば上に行くほど華やかになっていく現場。

タレントの卵やモデル、レースクイーンがすごく身近に感じられるお仕事です。

女性にとってはかなり刺激的でドンドン磨かれていく非常に良い経験となるお仕事だと思いますよ。

 

1日当りの単価が高額でお金も稼ぎやすいお仕事なので、人前に立つのが苦手ではない方は是非とも経験してみてはいかがでしょうか?

ニート状態のフリーランスが日雇い、単発バイトのおすすめサイトを紹介するよ

こちらでイベントバイトの求人が探しやすい、日雇いや単発・短期のお仕事がまとまっているサイトをランキング形式でご紹介しているのでご参考にどうぞ~。 

 

以上、女性におすすめする派遣・日雇いの短期バイト!高収入で稼げるイベントコンパニオンについての記事でした。