読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tanyの殴り書き

29歳自由人が殴り書きします

 

六本木ヒルズ高級ホテル グランドハイアット東京のエグゼクティブスイートに泊まってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加    
 
  
follow us in feedly

f:id:tany1986:20160719172139j:plain

東京に行くと様々な外資系高級ホテルがあるので、滅茶苦茶テンションがあがります。

今回は夏休みの時期に六本木に遊びに行ったので、六本木ヒルズの一角にある「グランドハイアット東京」に宿泊してみました。

グランドハイアット東京は28室にも及ぶスイールームがある、高級ホテルなんですよね。

ってことでスイートルームに泊まってみたので、ご紹介していこうと思います。

 

グランドハイアット東京

ビジネス、カルチャー、グルメ、ファッションなどの最先端の情報や商品が集まる国際的文化都市・東京の中心地、六本木に位置する高級ホテル、グランド ハイアット 東京。
映画館やショッピングエリア、オフィスを含む六本木のランドマーク「六本木ヒルズ」の一画にあり、銀座のショッピング エリアや霞ヶ関の行政区域へのアクセスの良さも特徴です。
館内には約200点のアートピースが置かれ、スタイリッシュでコンテンポラリーながらも厳選された天然素材が心地よい、ぬくもり溢れる空間となっています。
10のレストラン・バーでは様々な種類の料理を、またジャズラウンジでは毎夜ライブエンターテイメントをお楽しみいただけます。
スパエリアにはジャグジーやプール、ジムを完備しておりますので、旅の疲れを癒やしてゆったりとした時間をお過ごしください。

グランド ハイアット 東京[一休.com]

f:id:tany1986:20160719172146j:plain

丁度駅からは反対方向にある六本木ヒルズの端っこにグランドハイアットのメイン入口があります。

駅から直結のサブ入り口はまた別途用意されています。

 

f:id:tany1986:20160719172154j:plain

メイン入口では結構頻繁にタクシーの乗降者があります。

ホテルの宿泊や1階にあるレストランの利用者が多いからですねぇ。

イケメンのベルボーイが出迎えてくれます。

 

f:id:tany1986:20160719172225j:plain

ここがメインロビーになりますね。ロビーが滅茶苦茶広いです。

今まで結構いろんな高級ホテルに宿泊してきましたが、ここまで広いのは珍しいですねぇ。

凄く広々とした空間で気持ちいいですね。

 

f:id:tany1986:20160719172236j:plain

グランドハイアット名物?のオブジェがある奥に進むと客室へと上がるエレベーター。

 

f:id:tany1986:20160719172303j:plain

エレベーターの内装もオシャレに装飾されています。

 

f:id:tany1986:20160719172405j:plain

ってことでまずは10階にあるクラブラウンジでチェックインを済ませます。

 

グランドクラブラウンジ

グランド クラブ ルーム以上のお部屋にお泊りのお客様によりパーソナルなおもてなしを提供するために、特別に設けられたフロアでお客様専用のサービスをご用意したエグゼクティブスタイルのラウンジです。ホテル10階に位置する専用ラウンジ(500平米)では、チェックイン、 チェックアウトをはじめ、専属コンシェルジュ、ラウンジ内ミーティングルームのご利用とウエスタンブレックファスト、イブニングカクテルとカナッペ、コーヒーや紅茶をサービスしております。また、心地よいアーバンな風が吹き抜けるテラスと和モダンが感じられるスタイリッシュで斬新な空間で、より豊かなホテルライフを楽しんでいただけるよう優雅で贅沢なサービスを提供しています。

グランド ハイアット 東京[一休.com]

f:id:tany1986:20160719172316j:plain

500平米もあるクラブラウンジは中々ないんじゃないでしょうか?

凄く広々とした空間で日当たりも良く良い感じです。

 

f:id:tany1986:20160719172344j:plain

10階なのでそこまで見晴らしがいいわけではありませんが、全面ガラス張りの窓からは東京を一望できます。

 

f:id:tany1986:20160719172731j:plain

ラウンジにはクッキーやチョコレートなどの軽食が用意されています。

 

f:id:tany1986:20160719172738j:plain

茶菓子や、フルーツ等も用意されていますよ~。

 

f:id:tany1986:20160719172744j:plain

ドリンクはコーヒー、紅茶からフレッシュジュース、炭酸飲料、ヤクルトなんかも取り揃えられています。

 

f:id:tany1986:20160719172809j:plain

クラブラウンジには喫煙スペースがないですが、同フロアのすぐ近くにオシャレな喫煙スペースがあります。

こちらにドリンクを持ち込んでもいいみたいなので、喫煙者にはうれしいサービスですね。

 

f:id:tany1986:20160719172411j:plain

エレベーターホールからは東京タワーが楽しめるようになっています。

テレ朝のドラえもんが印象的な景色ですねぇ~。

 

f:id:tany1986:20160719172420j:plain

さてさて、クラブフロアでのチェックイン、休憩が終了したので部屋に移りたいと思います。

シックな雰囲気の通路を進むとお部屋がございます。

 

f:id:tany1986:20160719172433j:plain

角部屋に到着いたしました。

グランドエグゼクティブスイートですね~。スイート大概が角部屋です。

壁面にはオシャレな絵画が飾られていますね。

 

グランド エグゼクティブ スイート

厳選された天然素材を用いたレジデンスのような雰囲気のグランド エグゼクティブ スイート。フロアを大胆に仕切ったゆとりあるリビングルームや広々としたバス エリアなど、ダイナミックな空間構成による居住性の高いゲストルームです。
スイートルームにご宿泊のお客様は、グランド クラブ専用ラウンジをご利用いただけます。ホテル10階に位置する専用ラウンジでは、チェックイン、チェックアウトをはじめ、専用コンシェルジュ、ラウンジ内ミーティングルームのご利用と、ブレックファスト、イブニングカクテルとカナッペ、コーヒーや紅茶を無料にてサービスいたします。また、NAGOMI スパ アンド フィットネスを無料にてご利用いただけます。

グランド ハイアット 東京 - 客室情報 [一休.com]

f:id:tany1986:20160719172445j:plain

トビラを開けると驚きの大空間が出迎えてくれます。

部屋というのはスイートルームでも閉塞感があったりするものなんですが、ここグランドハイアットのお部屋は解放感抜群です。

 

f:id:tany1986:20160719172451j:plain

オシャレなリビングルームには書斎があります。

テーブルにはウェルカムドリンクの水とワインが用意。

奥には簡易的な収納棚も完備。

 

f:id:tany1986:20160719172458j:plain

コーヒーメーカーとお茶、紅茶が用意されています。

なんか高級ホテルのドリッパーってどこも一緒ですね。

 

f:id:tany1986:20160719172503j:plain

ミニバーも用意されていますが、こちらは有料になりますのでお気を付けください。

 

f:id:tany1986:20160719172509j:plain

収納棚にはコンセントもたくさんついているので大量の充電にも対応できますw

 

f:id:tany1986:20160719172515j:plain

iPadを利用したコンポも完備。大容量で音楽が楽しめます。

もちろんwi-fiがあるのでiPad単体でのネットなどを使用できるようになっています。

 

f:id:tany1986:20160719172520j:plain

ゆったりと部屋でくつろげる様に無料のワインが部屋についてるのはうれしいサービス!

 

f:id:tany1986:20160719172526j:plain

リビングの奥にはベットルームがあります。

本当に広いリビングルームです!

ソファーも滅茶苦茶大きく、なんならここで寝ることも全然できちゃいます。

 

f:id:tany1986:20160719172536j:plain

テーブルには無料の茶菓子が用意されています。

おかきやチョコレートは癒しの食べ物ですわ~。

 

f:id:tany1986:20160719172548j:plain

なんとさらにフルーツのサービスまで。

心ばかりですが、どうぞお楽しみくださいなんてカードに書いてますが至れり尽くせりとはこのことかと思っちゃいますね。

 

f:id:tany1986:20160719172553j:plain

先ほどのiPadの他にもCDやラジオが楽しめます。

 

f:id:tany1986:20160719172603j:plain

リビングだけでも十分に暮らせそうなぐらいの空間です。

 

f:id:tany1986:20160719172614j:plain

続きまして、ベットルームのご紹介です。

高級感溢れる落ち着いた空間でリラックスできる環境になってます。

 

f:id:tany1986:20160719172620j:plain

ベットルームにもテレビがあるので、態々リビングにまで移動しなくてもいいのは嬉しいポイント。

 

f:id:tany1986:20160719172627j:plain

壁際には大容量の収納スペースがございます。

結構大量の荷物が入るので、大荷物でも安心ですね~。

 

f:id:tany1986:20160719172638j:plain

ベットルームとリビングから直結部分にバスルームがあります。

洗面台は一つしかないですけど、スペースとしてはかなり広いので二人で使っても問題ないぐらいです。

鏡も大きいし、化粧用の拡大鏡、テレビまで用意されています。

 

f:id:tany1986:20160719172644j:plain

アメニティ系も充実していますね。

女性としてはもうちょっとだけ充実しててもいいかなと思ったようです。

男性向けといえば男性向けのラインナップかなとは思います。

 

f:id:tany1986:20160719172655j:plain

バスルーム自体は平均的な広さかな?といった感じですね。

浴槽も特別大きなわけではなく、平均的かなといった印象。

 

f:id:tany1986:20160719172709j:plain

f:id:tany1986:20160719172714j:plain

グランドハイアットスパで30年以上愛されている、コスメアメニティです。

 

f:id:tany1986:20160719172718j:plain

シャワーはレインシャワーとボディーシャワーの2種類ですね~。

やっぱり外資系高級ホテルには、レインシャワーがほぼ絶対ついてます。

 

f:id:tany1986:20160719172702j:plain

バスルームの一番奥には、お手洗いがあります。

ちょっと閉塞感がある感じですが、小奇麗に整えられています。

 

クラブラウンジでのカクテルサービス

f:id:tany1986:20160719173125j:plain

クラブラウンジでは17:30~19:30の間でイブニングカクテルが振る舞われます。

いやぁ~夜になるとラウンジのオシャレさが1.25倍ぐらいになりますね。

 

f:id:tany1986:20160719172842j:plain

スナック、乾燥フルーツやチーズ。

 

f:id:tany1986:20160719172849j:plain

サラダ系やブレッドバー。

 

f:id:tany1986:20160719172917j:plain

フルーツ類やクッキー。

 

f:id:tany1986:20160719172926j:plain

たこ焼き等の炭水化物系。

 

f:id:tany1986:20160719172934j:plain

アミューズ系というか、小鉢系というかそんな感じです。

 

f:id:tany1986:20160719173000j:plain

ワインやシャンパンは種類が豊富~。

 

f:id:tany1986:20160719173018j:plain

カクテル類は自分でも作れるし、分からなかったらスタッフさんが適宜対応してくれます。

 

f:id:tany1986:20160719173024j:plain

ビールや、炭酸、トニック、ジュースなど盛りだくさん。

 

f:id:tany1986:20160719173047j:plain

フレッシュな食材はいっぱいですねぇ~。

 

f:id:tany1986:20160719173059j:plain

落ち着いた雰囲気で良い感じに酔っぱらえますよw

 
NAGOMIスパアンドフィットネス

f:id:tany1986:20160719173141j:plain

食事の後は、スパかフィットネスでカロリーを消費しましょう。

スパはいっていませんが、グランドハイアットプールやジムは至極の空間です。

 

f:id:tany1986:20160719173149j:plain

ここが受付カウンターになりますね。

スパ、プール、ジムを使用する方はここで受付を済ませましょう。

クラブフロアやスイートルームに宿泊していればスパ以外は無料で使えます。

 

f:id:tany1986:20160719173242j:plain

受付をすますとロッカールームで着替えです。

 

f:id:tany1986:20160719173250j:plain

滅茶苦茶広いですね。

ちょっとしたスーパー銭湯よりも広い更衣室になってます。

 

f:id:tany1986:20160719173304j:plain

リラクゼーションルームも快適です。

 

f:id:tany1986:20160719173310j:plain

お風呂上りや運動終わりの栄養補給もバッチリ。

 

f:id:tany1986:20160719173317j:plain

お風呂も2種類用意されていて、ゆったりとできます。

 

f:id:tany1986:20160719173325j:plain

サウナもあるので充実の空間ですね。

 

f:id:tany1986:20160719173344j:plain

ウッドデッキに囲まれた石造りの極上プールです。

なんとうか滅茶苦茶オシャレすぎてガチ泳ぎするには申し訳ないような雰囲気w

白い円になっている部分はジャグジーですね。

 

f:id:tany1986:20160719173350j:plain

スペースもかなり広いのでリラックスするには最適です。

 

f:id:tany1986:20160719173357j:plain

プールわきにはシャワー設備もついているのでご安心を。

 

f:id:tany1986:20160719173406j:plain

ジムは鏡張りで高級感があります。

 

f:id:tany1986:20160719173412j:plain

最新設備でいい汗流して、お風呂でゆっくりするのは格別ですね!

 

f:id:tany1986:20160719173426j:plain

あとは六本木の夜景を楽しみながら寝るだけです~。

 

クラブラウンジでの朝食

f:id:tany1986:20160719173434j:plain

クラブラウンジでは7:00~10:30で朝食をいただくことが可能です。

結構ちゃんとしたブッフェ形式なので十分に満足できる内容です。

サラダコーナーも充実。

 

f:id:tany1986:20160719173441j:plain

ブッフェ形式定番のウインナーやカリカリのベーコン。

 

f:id:tany1986:20160719173455j:plain

チーズやパンも種類が豊富です。

 

f:id:tany1986:20160719173500j:plain

パンの他にもご飯やおかゆもしっかりと用意されています。

 

f:id:tany1986:20160719173506j:plain

シリアル類も滅茶苦茶種類が多いです~。

 

f:id:tany1986:20160719173517j:plain

牛乳やヨーグルトなどの乳製品、ヤクルト、フルーツ等もございますよ~。

 

f:id:tany1986:20160719173527j:plain

ジュース類も充実しているので、色々楽しめます。

普通にお腹いっぱいにできるので、朝にはしっかりとお腹を空かせておきましょう。

 

まとめ

六本木ヒルズに隣接する高級ホテル「グランドハイアット東京」。

クラブラウンジもよかったのですが、なによりも個人的にいいなと思った部分は部屋の内装やインテリアですね。

プールなどもですが、デザインが凄く良くて高級ホテルに泊まってるなぁってのを実感できる作りになっています。

勿論サービス面なども充実していますよ。

今回の滞在は本当にオシャレな空間でゆっくりできたなぁっていうのが一番の印象でした。

皆さんも東京の最先端な空間で極上のリラクゼーションを体験してみてはいかがでしょうか?

 

ホテル情報

  • ホテル名:グランドハイアット東京
  • 住所:〒106-0032  東京都港区六本木6-10-3
  • アクセス:

■バスでのアクセス
JR渋谷駅より
都01折返(六本木ヒルズ行き)「六本木ヒルズ」下車すぐ
都01/88系統(新橋駅行き/新橋駅北口行き)「六本木六丁目」下車2分
JR新橋駅より
都01系統(渋谷駅行き)「六本木六丁目」下車2分

■東京駅からのアクセス(約30分)
東京駅より丸の内線にて銀座駅へ 銀座駅より日比谷線にて六本木駅へ 六本木駅より徒歩

  • 電話番号:03-4333-1234
  • ペット不可
  • お子様のご利用不可:ご利用いただけます。
  • 駐車場:5000円(1泊あたり)
  • ネット環境:全室wi-fi完備(無料)
  • フィットネスジム:有り(5:00~22:00)
  • プール:有り(5:00~22:00)
  • 大浴場:なし
  • 露天風呂:なし
  • 価格:約40000円~
  • 予約サイト:一休で予約

 

以上、六本木ヒルズ高級ホテル グランドハイアット東京のエグゼクティブスイートに泊まってみたについての記事でした。

 

関連記事