読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tanyの殴り書き

29歳自由人が殴り書きします

 

大阪で立地条件が最高の高級ホテル「インターコンチネンタル大阪」のクラブスイートルームに泊まってみた

旅行
このエントリーをはてなブックマークに追加    
 
  
follow us in feedly

f:id:tany1986:20160204154327j:plain

グランフロント大阪から直結の外資系高級ホテル「インターコンチネンタル大阪」に泊まってみました。
京都に住んでいるので、わざわざ宿泊する必要はないのですが、リフレッシュするためにちょっと奮発!
2013年にできたばかりの新しめのホテルになってます。
グランフロント大阪と同時期にオープンしているので、まだまだ出来立てホヤホヤの大阪にある高級ホテル。

インターコンチネンタルグループの中でも最高級ランクに属する「インターコンチネンタル大阪」。

今回はその中でもワンランク上の滞在を楽しめる「クラブ インターコンチネンタル」フロア、さらにコーナースイートルームと最高級のランクの部屋にしてみました。

「インターコンチネンタル大阪」のおもてなしを皆さまにも紹介していこうと思いますよ~。

 インターコンチネンタル大阪

インターコンチネンタルホテルズグループによる「インターコンチネンタル」ブランドのホテルの1つであり、関西初進出として2013年(平成25年)6月5日に開業した。
通常の客室215室の他、「サービスレジデンス」と呼ばれる長期滞在者にも対応したキッチン付きサービスアパートメントを57室設置する。標準的な客室の広さは約50㎡と大阪地区のホテルや日本のインターコンチネンタルホテルズ&リゾーツでは最大級の広さ。サービスレジデンスではベッドルームの数によって3タイプのレジデンスが用意される。
ホテル施設はグランフロント大阪北館タワーCの21階から32階の高層階(客室)と、20階のロビー・レストラン、1階から4階の低層階(ウェディングチャペル、レストラン、会議室、スパなど)に分かれており、大阪初出店のスパ施設「ALL THAT SPA OSAKA」や、日本初上陸のフラワーショップ「Rosebud Pleuristes」などが入居している。

インターコンチネンタルホテル大阪 - Wikipedia

f:id:tany1986:20160204154342j:plain

大阪駅から直結のグランクロント大阪。

日本でも有数の複合商業施設ですね。

大阪最後の一等地といわれる「ウメキタ」にそびえる巨大施設。

北館と南館に分かれており、写真は駅から直結の南館になります。

 

f:id:tany1986:20160204154350j:plain

グランフロント大阪の北館に入居しているインターコンチネンタル大阪。

関西初進出の高級ホテルですね。

JR大阪駅から直結。阪急梅田駅から徒歩5~10分、御堂筋線からもすぐの最高の立地条件にあるホテルです。

 

f:id:tany1986:20160204154401j:plain

外の入り口はこんな感じになってます。

 

f:id:tany1986:20160204154407j:plain

フカフカの絨毯と笑顔が素敵なスタッフが出迎えてくれます。

 

f:id:tany1986:20160204154413j:plain

ちなみにグランフロント館内からホテルに入る際は、こちらの入り口を使用します。

JR大阪駅からは直結なので、すごくわかりやすい場所です。

 

f:id:tany1986:20160204154418j:plain

1Fのエレベーターホール。

なんかすごくいい香りがします。

 

f:id:tany1986:20160204154430j:plain

20Fにレセプションがあります。

こちらでチェックイン作業を行うようになってます。

客室は21~26Fと専用フロアの27~28F、長期滞在者向けの29~32Fと分かれています。

27~28Fの「クラブインターコンチネンタル」に宿泊する方は専用フロアでのチェックインになるので、20Fでチェックインはしないです。

 

f:id:tany1986:20160204154438j:plain

20Fにあるラウンジです。

 

f:id:tany1986:20160204154525j:plain

かなり広々としたレセプションですね。

 

f:id:tany1986:20160204154533j:plain

さて今回はクラブフロアでの宿泊なので、スタッフの方に連れられて28Fの専用カウンターでチェックインさせていただきます。

20Fより上は宿泊者専用のエレベーターで上層階へと移動します。

 

f:id:tany1986:20160204154546j:plain

こちらが28Fの「クラブインターコンチネンタル」です。

ここの専用カウンターでチェックイン。

 

f:id:tany1986:20160204154559j:plain

すごく落ち着いた空間でございます。

前回の「マンダリンオリエンタル東京」で学んだのですが、やはり高級ホテルではクレジットカードの登録を要求されます。

断る場合は宿泊料の150%~200%の代金をデポジットとして預ける必要があります。

ここで最近作ったばかりの「アメリカンエクスプレスゴールドカード」の出番ですよ!

作っててよかったゴールドカード。

あと通常であればチェックアウトは11:00なんですが、サービスで13:00まで伸ばしてくれました。あざーっす!!!!!

 

f:id:tany1986:20160204154934j:plain

チェックインを済ませるとお部屋に移動です。

「コーナースイートルーム」は28Fの「クラブラウンジ」から一番近い部屋です。

ラウンジから徒歩3秒ほどでしょうかねw

スタッフの方もラウンジから一番近い場所でございますと、すごく強調してた部分ですw

 

クラブコーナースイートルーム

広々としたリビングエリアとダブルベッドの置かれた59平米のコーナースイート。「クラブ インターコンチネンタル」では、ひとクラス上の時間をお過ごしいただけます。プライベート空間「クラブ インターコンチネンタル」ラウンジにて、ご朝食・午後のティータイム・夕方のカクテルとともに、心ゆくまでリラックスしたひとときをお過ごしください。バイリンガルのスタッフが、お客様のご要望にいつもお応えできるよう常駐しております。プライベートな小会議室や読書室のご利用も、「クラブ インターコンチネンタル」のお客様ならではの特典です。

インターコンチネンタルホテル大阪 - 客室情報 [一休.com]

f:id:tany1986:20160204154621j:plain

扉を開けると・・・眩しい!!!!

ってわけではなくいい感じで日の光が差し込んでました。

写真はカメラの具合でちょっと眩しいですね。

 

f:id:tany1986:20160204154627j:plain

入って右手にはクローゼットコーナー、その奥にはバスルームがあります。

 

f:id:tany1986:20160204154631j:plain

クローゼットスペースはかなり広めに作られてますね。

アイロンもあるので、スーツを綺麗にアイロンがけしておきましょうか。

 

f:id:tany1986:20160204154640j:plain

奥にあるバスルームです。

すごくシンプルで綺麗にまとまってますね~。

 

f:id:tany1986:20160204154644j:plain

バスルームの一角にお手洗いがあります。

お手洗いはこちらの一個のみですね。

 

f:id:tany1986:20160204154651j:plain

洗面台です。

シンプルでいて何処となくカジュアルさも兼ね備えた落ち着いた空間。

 

f:id:tany1986:20160204154701j:plain

シャワーはレインシャワーとハンドシャワーの二つ。

レインシャワーの水圧が結構強めで僕は滅茶苦茶気に入りました。

 

f:id:tany1986:20160204154705j:plain

バスタブはスイートルームにしては?ちょっと小さめです。

二人で入るのはちょっとしんどいサイズかな。

バスタブからも大阪の景色を楽しめるようになってます。

 

f:id:tany1986:20160204154714j:plain

さて、お次はお部屋の紹介ですね。

大きな窓がすごい解放感を感じさせてくれます。

 

f:id:tany1986:20160204154720j:plain

なんというかシックで落ち着いた雰囲気の部屋。

 

f:id:tany1986:20160204154725j:plain

ビジネスデスクもしっかりとありますよ。

なぜか隣には馬鹿でかい岩がありますwちょっと感性がついていけませんw

 

f:id:tany1986:20160204154732j:plain

テレビも大きく、上にはスピーカーも別途で用意されているので迫力満点の音が楽しめるようになってます。

リビングの奥にはベットルームがありますね~。

 

f:id:tany1986:20160204154743j:plain

リビングからの景色です。

大阪の代表的な河川「淀川」がよく見えます。

やっぱ東京に比べると雑多な感じはありますね。

 

f:id:tany1986:20160204154747j:plain

ビジネスデスク隣の岩には、お茶菓子セットがあります。

「とらや」の羊羹もサービスでついてます!

 

f:id:tany1986:20160204154752j:plain

コーヒー、紅茶セットに、ドリンク類。

冷蔵庫の物とアルコールは別途料金がかかりますよ~。

 

f:id:tany1986:20160204154840j:plain

いやぁ~~~!!!なんと爽やかなベットルームなんでしょうか!!!

開放的すぎる!!!こんなとこ住んでたら気分が暗くなることなんてなさそうだ!!

 

f:id:tany1986:20160204154847j:plain

淡い色合いを基調としたベットルームですね。

布団も枕もフカフカですわぁ~。

 

f:id:tany1986:20160204154854j:plain

寝室にはちょっと小さめのテレビがついてますよ。

こちらもベットでスピーカーがあるので音響はかなりよろしい感じ。

 

f:id:tany1986:20160204154903j:plain

ってかこのベットルームとにかく解放感と景色がヤバイです。

 

f:id:tany1986:20160204154910j:plain

窓際めっちゃ怖いんですけどw

高所恐怖症の人は窓際立てないんじゃないんですかね。

 

f:id:tany1986:20160204155003j:plain

クラブフロアに宿泊した方には様々な特典がついてます!

これぞワンランク上の滞在!と言わしめるかのような充実のサービスですね。

朝食の他にも、アフターヌーンティー、イブニングカクテルサービス。

他にも便利なサービスがいっぱい!

さっそくアフターヌーンティーでも楽しんできましょうかね。

 

クラブインターコンチネンタル充実のサービス

ホテル上層階に位置し、28Fに専用ラウンジをご利用いただける「クラブ インターコンチネンタル」。専用ラウンジでは、専任スタッフによるチェックイン・チェックアウトの他、ご朝食・午後のティータイム・夕方のカクテル&スナックとともに、心ゆくまでリラックスしたひとときをお過ごしください。

インターコンチネンタルホテル大阪 | ご宿泊

f:id:tany1986:20160204155014j:plain

なんとも高級感の漂うラウンジですねぇ~。

 

f:id:tany1986:20160204155020j:plain

ゆったりとした空間でお茶や、お酒を楽しめます。

勿論すべて無料です。

 

f:id:tany1986:20160204155033j:plain

アフターヌーンティーセットです。

一人一個用意していただけます。

びっくりするぐらいのボリュームです。

正直昼飯食べてこなくていいぐらいのボリューム。

スタッフの方が結構ボリュームありますと事前に教えてくれたのであえて1個にしました。これ2つ頼んでたらとてもじゃないけど食いきれなかった・・・。

 

f:id:tany1986:20160204155046j:plain

ドリンクコーナーです。

こちらはフレッシュジュース系ですね。

 

f:id:tany1986:20160204155040j:plain

コーヒー、紅茶コーナー。

 

f:id:tany1986:20160204155053j:plain

お茶菓子とフルーツコーナー。

 

f:id:tany1986:20160204155102j:plain

その上には炭酸飲料とカクテルが入ってます。

イブニングカクテルの時間がないのに、すでにカクテルが用意されてるよ!

お腹いっぱいになりましたわ~。

 

f:id:tany1986:20160206190638j:plain

とりあえず部屋にもどって社長ごっこでもして楽しみます。

さてさて、そんなくだらない遊びをしてたら18:00ぐらいになってたのでイブニングカクテルを楽しみにいきましょうね~。

 

f:id:tany1986:20160204155208j:plain

クラグフロアに帰ってきたらスタッフさんに「お帰りなさいませ、どのようなお飲み物をおもちしましょうか?」と聞かれました。

そんなに酔わせてぇのかい?お姉さん?

ワイン、シャンパン、ウィスキー、ブランデー、等々充実のカクテル類が用意されてます。

自分で作ってもいいし、要望を言えばスタッフの方がカクテルを作ってくれます。

 

f:id:tany1986:20160204155217j:plain

ビックリしたわ。カクテルサービスって言ってたからお酒メインかと思ってたんだけど軽食サービスも半端ないです。

ってかもはや軽食ってボリュームじゃないよね。

こちらはフルーツ&デザートコーナー。

 

f:id:tany1986:20160206182616j:plain

肉料理と魚料理、奥にはフライ物が用意されてます。

 

f:id:tany1986:20160204155228j:plain

こちらはパン、チーズ、お惣菜系の料理。あと抹茶そばもあったよ。

上の棚には瓶ビールも用意されてます。

アサヒ、ハイネケン等、何種類かのビールが用意されてました。

 

f:id:tany1986:20160204155245j:plain

クラブラウンジからの夜景です。

大阪の夜景もなかなかやるやろ?結構綺麗なんやで?

めっちゃお腹いっぱいになって酔っぱらいました。

夕食付じゃなかったので、グランフロントにも食べに行く?って話してたんですが、とてもじゃないですけど夕食なんて食べる気になりません。

みなさん!クラブフロアに宿泊するときは夕食の予約とかいらないですよ!気を付けて!

 

食事の後はプールでひと泳ぎ、大浴場で汗を流す

f:id:tany1986:20160204154525j:plain

お腹いっぱいになったので、ちょっとプールで汗を流そうと思います。

プールやジムは4Fにあるので、一旦20Fまで降りた後、レセプションを通りにくけてさらに下へと降りていきます。

 

f:id:tany1986:20160204155338j:plain

4Fのスパ、ジム受付コーナーです。

ここにはプール、フィットネスジム、エステ、大浴場があります。

ここで水着やフィットネスウェア等がレンタルできます。

こちらも勿論無料です。有料なのはエステだけですね。

 

f:id:tany1986:20160204155406j:plain

水着を貰ったら、大浴場にある更衣室で着替えです。

 

f:id:tany1986:20160204155345j:plain

靴入れ。

 

f:id:tany1986:20160204155419j:plain

リラックスルーム。

 

f:id:tany1986:20160204155435j:plain

洗面台。アメニティも充実。

 

f:id:tany1986:20160204155441j:plain

大浴場もすごく綺麗ですよ。

 

f:id:tany1986:20160204155447j:plain

奥にはシャワーブースがあります。

 

f:id:tany1986:20160204155455j:plain

2種類のサウナルームです。

こんな感じで大浴場もかなり綺麗で使いやすいですね。

あ、更衣室の写真撮り忘れましたが綺麗で結構広めです。

 

f:id:tany1986:20160204155504j:plain

プールはこんな感じです。

結構広くて快適に泳げる~。

 

f:id:tany1986:20160204155510j:plain

休憩場所。

 

f:id:tany1986:20160204155518j:plain

プールにはジャクジーもついてます。

ここから泳いでる人を観察できますw

1時間ぐらいみっちり泳ぎましたね。

久々に泳ぎましたが、めっちゃ疲れました・・・。

部屋で爆睡できそうです。

 

f:id:tany1986:20160204155635j:plain

部屋からの夜景です。

大阪の有名な展望スポット「スカイビル」よりも高い位置です。

写真の左端のビルが「スカイビル」ですね。

 

f:id:tany1986:20160204155546j:plain

ベットルームからの夜景。眩しくて寝れねぇわw

 

f:id:tany1986:20160204155649j:plain

ちなみにベットに横たわってみる夜景はこんな感じ。

あかん・・・。ワイ大阪の金持ちやで・・・。

そんな気分にさせてくれる景色ですね。

 

充実の朝食、そしてジムで汗を流す

f:id:tany1986:20160204155703j:plain

さてさて、ぐっすりと寝た後はお腹がすくので美味しい朝食を食べに行きましょう。

フレッシュジュースコーナー。

 

f:id:tany1986:20160204155714j:plain

和食コーナー。

 

f:id:tany1986:20160204155724j:plain

コーヒー、紅茶、フルーツコーナー。

 

f:id:tany1986:20160204155751j:plain

サラダ、ハムやサーモンなど。

 

f:id:tany1986:20160204155809j:plain

パンやシリアル、ヨーグルト。数種類の牛乳コーナー。

 

f:id:tany1986:20160204155815j:plain

ベーコンやウインナー、がっつり系コーナー。

 

f:id:tany1986:20160204155821j:plain

ポーチドエッグ1人前。

卵料理が一品選べるようになってます。

目玉焼き、オムレス、ポーチドエッグ、ほかにもありましたが忘れましたw

 

f:id:tany1986:20160204155828j:plain

満腹になったあとはジムで汗を流そう!

 

f:id:tany1986:20160204155833j:plain

結構広々とした空間で、ウェイト、有酸素、マットコーナーでしっかりと分かれています。

機材でわからないことなどがあればスタッフさんが全部教えてくれますよ。

 

まとめ

インターコンチネンタル大阪のワンランク上のクラブフロアの滞在はいかがでしたでしょうか?

まだまだ新しいホテルなので、どこもかしこも滅茶苦茶綺麗です。

今回は「コーナースイートルーム」に宿泊しましたが、同レベルの他の部屋に比べると大きさは59㎡なので少し小さめです。

しかし、小ささを感じさせない解放感と清潔感が最大のウリですね。

立地条件は抜群ですし、ジムやプール、大浴場も綺麗で満足できます。

大阪に宿泊するなら自信をもっておすすめできるホテです。

皆さんもぜひ「インターコンチネンタル大阪」で心を安らげて見てはいかがでしょうか?

 

ホテル情報

  • ホテル名:インターコンチネンタルホテル大阪
  • 住所:大阪府大阪市北区大深町3-60
  • アクセス:
    JR「大阪駅」より徒歩約5分
    地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩約5分
    阪急電鉄「梅田駅」より徒歩約5分
    阪神電鉄「梅田駅」より徒歩約5分

  • 電話番号:06-6374-5700
  • ペット不可
  • 駐車場:3240円(1泊あたり)
  • ネット環境:wi-fi(無料)
  • フィットネスジム:有り
  • プール:有り
  • 大浴場:有り
  • 価格:約30000円~
  • 予約サイト:一休で予約

 

以上、大阪で立地条件が最高の高級ホテル「インターコンチネンタル大阪」のクラブスイートルームに泊まってみたについての記事でした。