読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tanyの殴り書き

29歳自由人が殴り書きします

 

高級ホテル、旅館に宿泊するなら知っておくべき知識、おすすめ予約サイトを紹介するよ

旅行 まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加    
 
  
follow us in feedly

f:id:tany1986:20160228210116j:plain

最近ハイクラスホテルをよく利用しています。

高級ホテルというのは普通のビジネスホテルや安宿とはまた違った面白さがあり、ホテルにいるだけで楽しめるような空間になってます。

高級旅館を想像してもらうとわかりやすいですが、温泉がない旅館だと思ってもらえばわかりやすいかなと思います。

温泉がない分、旅館にはないサービスが多々ありますね。

旅館と一緒で宿自体が楽しめる空間になっているのが高級ホテルです。

今回はそういったハイクラスホテルに宿泊する際に知っておいたほうがよいポイントをお教えしたいと思います。

 

クレジットカード登録が必要な場合が大半(外資系)

f:id:tany1986:20160229144344j:plain

高級ホテルではチェックインの際に、クレジットカードの登録をほぼ確実に促されます。

外資系ホテルでは、ほぼ100%要求されると思っておいたほうがいいです。

理由としては世界中にホテルがありますので、一律でルールが定められている為ですね。

クレジットカートの確認wすることで、支払い能力の有無を確認してからのチェックインがルールになっています。

別に人を選んでクレジットカードの要求をしているわけではないので、安心してください。

クレジットカートの登録ができない場合は、デポジットとして宿泊代金の150%~200%の代金を預ける必要があります。

5万円の宿泊代金の場合、75000円~100000円をデポジットとして要求されます。

正直、このような金額を持ち歩くのは現実的ではないので、クレジットカード登録をするのが一番無難です。

 

クレジットカードで払いたくない方も中にはいらっしゃるかもしれません。

安心してください、クレジットカードを登録したからといって必ずしもクレジットカードで宿泊料金を決済する必要はありません。

チェックアウト時に再度、現金での支払いか、カードでの決済かの選択をする機会があります。

現金で支払いたい方であれば、その時に現金を選択すれば問題なく支払うことができます。

クレジットカードの登録は支払い能力の有無を確認するだけで、必ずしも決済時に使う必要はありませんよ。

現に僕は、あまりクレジットカード支払いはしないので、登録だけして現金で支払うケースが多々あります。

別にそれでホテルの方が嫌な顔をするわけではありませんし、現金派の人はドンドン現金で支払いしましょう。

ただ、デポジットはあまりにも高額すぎるのでクレジットカードの登録だけはしておくのが無難ですね。

 

せっかく宿泊するならクラブフロア(エクゼェクティブラウンジ)に宿泊しよう

f:id:tany1986:20151224150948j:plain

高級ホテルに宿泊するのであれば、ぜひクラブフロアでの宿泊をおすすめします。

クラブフロア、またはエクゼェクティブラウンジは高級ホテルの中でも特別な場所になっています。

かの有名なリッツカールトンホテルが「ホテルの中のホテル」と称しており、一般的に専用キーがないと入れないフロアになっています。

チェックインは通常のレセプションとは違う、特別フロアでおこなわれ、専任コンシェルジュがつく場合もあります。

またクラブラウンジでは、朝食だけでなくアフタヌーンティーを楽しめるティータイムや、お酒や軽食を楽しめるカクテルサービスなどもあります。

なにをするにしても特別なのがクラブフロアでの宿泊です。

 

ティータイムやカクテルサービスはホテルによって時間やメニューはかなり異なります。

一般的には高級なホテルほど、サービスの充実度は上がっていきます。

例えばリッツカールトンであれば、計5回もの軽食・ドリンクサービスがあります。

通常であれば、ティータイムとカクテルタイムの2回が普通です。

メニューも充実度も高いのでオススメですよ。

 

僕が宿泊したことのあるホテルで比較すると、

横浜ベイホテル東急(価格30000円~)

f:id:tany1986:20160228210852j:plain

f:id:tany1986:20160228210858j:plain

ティーサービス

  • フード:チョコ、キャンディ、クッキー、マフィン
  • ドリンク:コーヒー、紅茶、ジュース、炭酸飲料

 

f:id:tany1986:20160228210916j:plain

f:id:tany1986:20160228210921j:plain

カクテルサービス

  • フード:ハム、チーズ、ピクルス、ナッツ、お菓子
  • ドリンク:カクテル、ビール、ワイン、シャンパン、各種

 

インターコンチネンタルホテル大阪(50000円~)

f:id:tany1986:20160204155033j:plain

f:id:tany1986:20160204155040j:plain

f:id:tany1986:20160204155046j:plain

f:id:tany1986:20160204155053j:plain

f:id:tany1986:20160204155102j:plain

ティーサービス

  • フード:アフタヌーンティーセット、5種類のお菓子、フルーツ
  • ドリンク:コーヒー、紅茶、フレッシュジュース、炭酸飲料、カクテル

 

f:id:tany1986:20160204155208j:plain

f:id:tany1986:20160204155217j:plain

f:id:tany1986:20160206182616j:plain

f:id:tany1986:20160204155228j:plain

カクテルサービス

  • フード:お惣菜、肉料理、魚料理、フライ物、チーズ各種、、サラダ、そば、パン、フルーツ、スイーツ、お菓子
  • ドリンク:カクテル、ワイン、ビール各種

 

比較してもらうと分かりやすいと思いますが、メニューの充実度が全然違います。

ここに関しては本当にホテルのグレードに比例してくるので、良いホテルに宿泊すればより良いサービスが受けれるようになってますよ。

勿論朝食のメニューも全然違います!

 

朝食に関してはクラブフロアよりもレストランのほうが良い?

f:id:tany1986:20160121174807j:plain

クラブフロアにも少しだけ弱点があります。それは朝食です。

朝食に関しては、クラブフロアよりもホテル併設のレストランで食べたほうが豪華な場合が大半です。

ホテルの宿泊予約をする際に、朝食付きにすれば大概の高級ホテルであれば併設レストランでのブッフェが楽しめるようになってます。

しかし、クラブフロアで宿泊をした場合は、朝食もクラブフロアで行うようになります。

クラブフロアでの朝食は宿泊客も少ないので、落ち着いた大人なブレックファーストを堪能できるようになってますが、メニューはレストランに比べるとやはり少ないです。

まぁ、ホテルレストランの朝食よりも品数が多いとなればレストランの価値がないので仕方ない部分かなとは思います。

なので、朝食にかんしてはレストランで食べるほうがオススメですね。

 

クラブフロアでの朝食ではなく、レストランでの朝食に変更をお願いした場合は通常の朝食料金がかかってしまう場合が大半です。

ひたすらクラブフロアで飲み食いして、朝食だけレストランで食べるなんて都合のいいことは流石にできません。

なので、朝食メインで宿泊するのであれば通常フロアで朝食付きプランを選択することをおすすめします。

 

僕個人的には、レストランよりも朝食が劣ることを差し引いても、クラブフロアに泊まることを強くオススメしますけどねw

 

靴磨きサービスやハウスキーピングサービス(ターンダウン)が充実

f:id:tany1986:20160121174336j:plain

高級ホテルに宿泊すると、靴磨きやターンダウンサービスが大概ついてきます。

せっかく受けれるサービスなのだから受けておいて損はないですね。

良い靴を履いて宿泊すれば、その靴を無料でピカピカに磨いてくれます。

 

また、部屋の清掃もかなりこまめに行ってくれます。

多いところであれば1日2回はハウスキーピングしてくれますよ。

また夕方~夜にかけて、通常17時~20時くらいが多いのですが、ターンダウンサービスといって夜にかけての部屋の清掃、ベットメイキングをしてくれるサービスがあります。

クラブフロアで、お酒を楽しんでる間に、部屋がピカピカになっているのでぜひ受けておいたほうがいいサービスですね。

僕は最初ターンダウンの言葉の意味が全然わからなくて、ホテルスタッフの方に教えていただきましたが、知っておいたほうがスムーズに話が進むので覚えておくと無難ですよ。

 

フィットネスジムやプールは滅茶苦茶綺麗で機能も充実 

f:id:tany1986:20160121175118j:plain

普段ジムをよく利用している方ほど違いが明確にわかるのですが、本当にジムやプールの充実っぷりが凄いんですよね~。

 

機材が最新式も物ばかりですし、清潔感が半端ないです。

大概のホテルが無料で使用できるので、ぜひぜひ運動がてら利用してみてください。

初めてジムを体験する方でも安心です。

インストラクターがいるので、機材の使い方や効率的な運動の仕方などを丁寧にレクチャーしてくれます。

ウェアや水着はホテルによって違いますが、無料でレンタルできる場合が多いです。

なにも余分に荷物を持っていく必要はないので、気軽に利用できます。

今までジムに行ったことない方は、ぜひ一度利用してみてください。

以外に楽しいもんですよ~。

 

宿泊するときの服装は?ドレスコードはあるの?

高級ホテルに泊まるとなると、周りの目も気になるし服装にも気を使っちゃいますよね。

宿泊するときはどのような服装がいいのか?ルールはあるのか?

結論から言いますと、基本的にルールなどはありません。

短パン、ジャージ、スール、オフィスカジュアル、カジュアル、どんな格好でも宿泊はOKです。

実際に宿泊するとよくわかりますが、Tシャツに短パン姿なんて人も普通にいます。

それが浮いているのか?といえば、そうでもありません。

清潔感のある恰好であれば基本的には問題ないです。

しかし、ルールとしてはバスローブ、パジャマ、浴衣姿でホテル内を移動するのは禁止されていることが多いです。

温泉旅館などでは浴衣姿で移動するのがポピュラーだとおもいますが、高級ホテル、特に外資系ホテルでは、部屋着での移動は許可されていません。

この点は、知っておかないと恥ずかしいので注意しておきましょう。

 

もう一つ気にすることがあるとすれば、宿泊には問題ないがホテルのレストランにはドレスコードがある場合が多いです。

たいていは、ジャケット、パンツスタイルであることが多いですね。

まぁ、そのスタイルじゃないから入店が許可されないといったことは基本的にはないですけど、短パンはNGなことが大半です。

 レストランを利用する際は、短パン以外のパンツも持参しておくことをおすすめします。

 

今のであくまでシティホテルのハイクラスでの話です。

リゾートホテルや温泉地での高級ホテル、高級旅館では水着での移動、浴衣での移動、スキーウェアでの移動が許可されているところも多々あります。

リゾート地や温泉街ではそれがメインなのだからある意味当たり前ですよね。

しっかりとホテルの特性を理解して宿泊しましょう~。

宿泊時もなにかと気を使っていちゃ全然楽しめませんからね~。

 

要望は遠慮なくホテルに伝えたほうが無難

ネットや電話で予約をする際ですが、とりあえず要望を言ってみるのはかなり効果的です。

特にクラブフロアに宿泊するような客であれば、空きがある場合アップグレードサービスや眺めの良い部屋をあてがってくれる場合もあります。

 

チェックインやチェックアウトの時間も通常の時間よりも早めてくれたり、遅くしてくれたりすることは多々ありますね。

こちらから要求しなくてもホテル側から、チェックアウトの時間を伸ばしてくれることも結構あります。

ホテルで長時間の滞在を楽しみたいのであれば、ぜひ一言要望として伝えてみてはいかがでしょうか?

空きがある場合であれば、結構すんなり承諾してもらえますよ!

ただお願いする場合はしっかりと礼節を守ってお願いしましょう。

 

礼儀やマナーをもって利用していれば、宿泊時の待遇も滅茶苦茶良くしてくれます。

荷物の取り扱い、食事の際のテーブル位置や、宿泊時のアフターフォローそのすべてに気をつかっていただけます。

お互い良い気分で宿泊するためにも、希望は伝えマナーはしっかりと守りましょう。

 

予約するならどこのサイトで予約するのが良いのか?

f:id:tany1986:20160409192233j:plain

一般的にホテル予約をする際は、じゃらんや楽天トラベルを使用されている方々が大半ではないでしょうか?

ビジネスホテルや一般的なシティホテルを予約するなら「じゃらん」、「楽天トラベル」で全く問題ないと思いますが、高級ホテルに宿泊するならぜひホテルの公式サイトか「一休」を利用することをオススメします。

 

理由1 じゃらんや楽天ホラベルで取り扱っていないホテルが多い

まず大前提として、高級ホテルが取り扱われていない場合が多いです。

じゃらんや、楽天トラベルの中にも「ハイクラス」記述の高級ホテルがいくつかは出てきますが、やはり圧倒的に記載数が少ないです。

じゃらん、楽天トラベルはリーズナブルな価格で宿泊できるホテルを多数掲載しているサイトになるので、ちょっとサイトのコンセプトとして高級ホテルとは別枠って感じになってしまってますね~。

そもそもホテルの取り扱いが無いから、予約できないって場合も多いです。

 

理由2 公式サイトはベストトレード保証をしている場合が多い

ベストトレード保証とは、公式サイトで予約することで宿泊代金が「最低料金」になることを約束するサービスです。

公式ホームページでご予約した宿泊内容が、他の予約サイトで販売している宿泊内容と同条件であるにもかかわらず、料金が安い価格で販売されていた場合、ホテルの専用フォームに連絡することで受けれるサービスです。

ホテル側で事前確認をおこない、ベストレートが守られていなかった場合、お知らせのあった最低価格と同料金以下で宿泊できるようになります。

大概は公式サイトで予約してから、24時間以内に申請をしなければならないようになっています。

 

注意点としては、

  • パッケージ料金等には適用されない
  • 宿泊予約サイトで行なわれているキャンペーン価格は対象外

等といったベストトレード保証対象外の料金も多々あるので、気をつけてくださいね。

 

実際に僕もベストトレード保証で星野リゾートに宿泊したことがあります。

そのときはどの宿泊予約サイトを確認しても、公式サイトで予約するのが一番割安になっていたので、公式サイトで予約を行ないました。

特別なキャンペーンなどをしていない場合、公式サイトのほうが宿泊代金が安くなる場合があるので、確認するようにしたほうがいいと思いますよ。

 

理由3 一休は予約と同時にポイント値引きが使用できる

高級ホテルに泊まるにしても、出来るだけ料金が安いに越したことはないですよね?

予約した際に発生するポイントは次回以降の宿泊予約のときにしか使えないのが普通です。

じゃらんや楽天トラベルも例外なくそうです。

ポイント10%キャンペーンなんてやっていても、そのポイントが使えるのは次回以降の予約のときのみ。

しかもポイントアップキャンペーンで加算されたポイントって使用期限がかなり短く設定されている場合が多く、使用できないまま執行してしまうことも多々あります。

その点、一休であればホテル予約をした際、即ポイントが使えるのでポイントがあまってしまうなんてことがありえません。

ポイントの有効期限なんかも気にする必要が一切無いんです。

 

一例を挙げてみたいと思います。

ポイント10%キャンペーンで50000円のホテルを予約する場合

 

【じゃらん、楽天トラベル編】

一旦は50000円で宿泊し、後日5000円のポイントがかえってきます。

そしてそのポイントの有効期限は1ヶ月でなくなってしまう場合があるので、またすぐに予約をしなければいけません。

そんなにすぐ宿泊する機会はなかなかありません。

 

【一休編】

予約時に今回分のポイント5000ポイントが値引きに使用できます。

なので、一休を初めて利用する方でも最初から45000円で宿泊することができます。

 

といった、感じでポイントの運用方法が全然違うんですよね。

ビジネスマンでよく出張される方や、頻繁に旅行される方であれば、じゃらんや楽天で全然問題ないと思います。

しかし、一般的には高級ホテルにそんなに頻繁に宿泊することもないので、最初からポイントが使用できる一休が圧倒的にお得ですね。

 

理由4 一休独自キャンペーン、タイムセールが滅茶苦茶お得!

ポイントの利用メリットは感じていただけたかなとは思いますが、一休はそれだけではないんですね。

さらにお得なことに、高級ホテル専用の独自キャンペーンや、随時開催されているタイムセールが滅茶苦茶お得!

部屋のランクアップやお得な会員限定プランは勿論のこと、タイムセールでは通常の半額料金で宿泊できるなんて機会も多々有ります。

僕は色々な宿泊サイトを見てから最安値のサイトで予約をするように心がけていますが、大概は一休が一番安く宿泊できるようになってます。

 

ビジネスホテルや少しランクの下がるシティホテル、ハイクラスホテルの場合であれば、じゃらんや楽天トラベルがお得なこともあります。

しかし、高級ホテルに関しては基本的に一休が最安値になる場合が大半です。

まだ、一休を利用されたことがない人はぜひ一度確認してみてください。

僕もつい最近まではじゃらん派でしたが、いまではもっぱら一休しか利用していませんねw

 

まとめ

f:id:tany1986:20160409190851j:plain

高級ホテルに宿泊するなら、ぜひ頭の片隅に覚えていてもらえるとより良いホテル滞在ができるのではないかと思います。

通常フロアとクラブフロアの値段差は安ければ10000円もしないぐらいです。

これで、充実のサービスが受けれますし、お茶代や晩御飯代もかからなくて済むと考えればかなりお得ではないでしょうか?

僕はお酒をあまり飲みませんが、お酒大好きな方であればカクテルサービスだけでもかなりのお得感があると思いますよ。

クラブフロアでの滞在は一度味わうと病みつきになるぐらい充実してます。

昔はホテルで過ごすなんてのはよく理解できない趣味でしたが、今では本当に贅沢で楽しい趣味だなと感じています。

旅行や記念日などには、ぜひ一度高級ホテルのクラブフロアでの滞在を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

以上、高級ホテル、旅館に宿泊するなら知っておくべき知識、おすすめ予約サイトを紹介するよについての記事でした。

 

関連記事