読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tanyの殴り書き

29歳自由人が殴り書きします

 

ニートやフリーターが楽?29歳で初めて就職したが正社員のほうが圧倒的に気楽

バイト・副業 バイト・副業-就職
このエントリーをはてなブックマークに追加    
 
  
follow us in feedly

f:id:tany1986:20161007120206j:plain

29歳で初めて正社員になって1年が経ちました。

ずっとニートとフリーターを繰り返して生活してきましたが、正社員も悪くはないなと思って日々生活をしています。

勿論ストレスもありますけど、それ以上にメリットは多くあるなと考えています。

ずっとサボってダラダラとした生活をしてきていた僕ですが、今になって思うのは正社員として働くほうが圧倒的に気楽に生きられるということです。

結構20代までは自由にしてて、30歳になるまでに就職しようかな~とか、30代になったからそろそろ就職しようかなと考える人は多いと思うんですよ。

そんな方々の参考になれば幸いです。

 

10年間ニートやフリーター時代に思ってた正社員へのイメージ

f:id:tany1986:20161007120220j:plain

僕は専門学校を卒業してからというもの、一回も就職することなく29歳まで生活してました。

専門学校でも就職しないといったら呆れられたもんです。

僕が就職したくなかった一番の理由はやりたい仕事がなかったから。

やりたい仕事がないのに就職する理由なんてないですよね、だから就職しない道を選んだのは当然といえば当然だと思うんですよ。

なのでニートやフリーターで適当に過ごしてました。

正社員なんて馬鹿は生き方は絶対にしたくないと思っていたし、逆にずっと働けるってなんて凄いことなんだと思ってもいました。

自分には到底できないし、したくもない。

そんな存在がサラリーマンという生き方でした。

 

ニート、フリーターでもお金は必要だから働く

f:id:tany1986:20161007120240j:plain

家族が大金持ちとか働く必要がないぐらいお金を持っているといった、よっぽど恵まれたスーパーニート以外は生活するためにはある程度お金が必要です。

自分の欲しいものを買う、遊びに行く、飲みに行くためにもお金は必要。

なので僕はニートの時期は定期的にありましたが、バイトをしていました。

結構いろんなバイトを経験しましたね。

バイトを色々した理由はいかに楽にお金を稼ぐか!?そこだけを徹底的に調べ上げてバイトをしてました。

別にしたい仕事をやっていたとかそんなことは一切なかったです。

楽にお金を稼ぐ方法を頑張って探していたって感じです。

日雇いバイトからメジャーなバイトからニッチなアルバイトまで様々なものを経験しました。

そこでやりたいことが見つかるかといえば見つかりはしませんでしたね。

結果自由に生きてきましたが、結局やりたい仕事なんて見つからなかったんですよね。

 

フリーターというのは楽しいが意外と大変

自由な時間が多く、働いたら働いた分だけお金が貰えるフリーターってのはすごく楽しいです。

しかも、頑張って働けばサラリーマンよりも多くのお金を手に入れることが出来ます。

毎日のように働いて同年代よりもいっぱい稼いで、休みたいときに休めるってのは最高ですよね!

しかもバイト先で頼りにされるし、使えない正社員ばっかりなので正社員の世話もしなくちゃなりません。

そりゃもう大変で、充実してますよ。

でも、その充実感ってのはひと時だけなんです。

若いときはバイタリティがあるから稼げますが、年齢が上がるとともにそんな生活にも飽きてきて、目一杯働いて稼いでやろうなんて気にもならないです。

必要最低限暮らせるだけ働いたらいいかな?なんて考えになってきます。

そんな時に有利なのが正社員です。

正社員は常に一定の給料がもらえます。

しかもやる気がなくても、仕事ができなくても最低限の給料は保証されているんですね。

アルバイトだと使えないバイトはクビにされますし、シフトにも入れてもらえません。

しかし、正社員であれば仕事ができなくても、病弱で休みが多くてもある一定の給料は保証されますし、社会保険等も充実しています。

フリーターとは対象で、会社に滅茶苦茶守られています。

フリーターの時に、正社員がつかえね~なんて思うことは多々あると思います。

それはある意味当たり前です。

バイトを働かしていれば、自分は仕事をサボっていても勝手にお金が入ってきますからね。

アルバイトはある程度有能でなければ稼げませんが、正社員であれば無能であろうが、無能を演じてようが、勝手に給料が保証されています。

アルバイトをしているよりも圧倒的に楽なのが正社員です。

 

無能でも給料が上がっていくのが正社員

f:id:tany1986:20161007120323j:plain

正社員というのは入社さえしてしまえばこっちのもんです。

アルバイトは入るのは簡単ですが、シフトをいっぱい入れてもらうことや時給をあげてもらうにはある程度の有能さが求められます。

しかし、正社員であれば無能であっても年月とともに給料が上がっていきます。

こんな素晴らしい制度は他にもありません。

勿論実力主義の会社もたくさんあります。

有能な方であれば、そういった会社で切磋琢磨しアルバイト時代よりもより多くのお金を稼ぐことをおすすめします。

しかし、そこまで頑張らなくても会社に在籍さえしていれば勝手に給料があがる会社も多々あります。

フリーターはどんだけ頑張ってもその会社から報われることはありませんが、正社員であればその肩書だけで会社から守られます。

この違いは年齢を重ねていく中でドンドンと差が広がっていくんですね。

マンネリとした日々は億劫かもしれませんが、それは守られている安心感からくるものなんですよね。

安心感があるのとないのとでは、日々の生活を送る上でのストレスが全然変わってきますよ。

 

周りからの見え方と社会的信用の違い

フリーターよりも正社員になったほうが生活での安心感、安定感が違います。

それに付随して周りからの見られ方や社会的立場も大きく変わってきます。

今は正社員だけが生き方じゃないと多数の意見がありますが、圧倒的多数は正社員です。

派遣社員やフリーター、ニートもいますが一応社会的に見て、立ち位置が上になるのは正社員なんですね。

無能でも正社員の立場が上です。

派遣社員やフリーターではローンが組めないですし、フリーターやニートだと賃貸契約やクレジットカードが作れないといった弊害が出てきます。

だったら生活をしやすくするためにも、正社員になったほうが絶対に気楽です。

変な気を使って生きていく必要がないですし、とにかく今の世の中正社員で働いているというだけで世間から勝手によく見られます。

どんな人材だろうが正社員というだけでよく見られるんですよ?

こんな便利な肩書は他にはありません。

肩書というのは思ってる以上に生活に気楽さを与えてくれるんですよね。

 

まとめ

f:id:tany1986:20161007121043j:plain

僕は29歳までブラブラとした生活を送ってきました。

正社員になって1年以上たちますが、今までで一番楽に生活できているなと実感しています。

別に無理に頑張る必要もないですし、勝手に給料も昇給していきます。

生きてうえで働くことは仕方ないことです。

どうせ仕方なく働くのなら、気楽に働けるほうがいいですよね。

フリーター生活や、派遣社員生活ってのは中々ストレスが溜まってしまうものです。

なんだかんだ正社員や会社に文句をつけようとも、一番最初に首になるのは派遣やバイトです。

そして一番働いているのも派遣社員やアルバイトの皆様です。

本当に理不尽な世の中だと思います。

社畜になりたくないから正社員になりたくない!僕もこの考え方をずっと思ってフリーターをしてましたが、一番社会からコキ使われているのはフリーターや派遣社員なんですよね。

正社員という立場になってみて初めてこのことがわかりました。

今まではしんどかったんだなぁ~とつくづく思います。

本当に正社員生活というのは気楽で安定しています。

 

以上、ニートやフリーターが楽?29歳で初めて就職したが正社員のほうが圧倒的に気楽についての記事でした。