読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tanyの殴り書き

29歳自由人が殴り書きします

 

正社員経験のない元ニートが年収500万で就職することになりました

バイト・副業 バイト・副業-就職 広告不要
このエントリーをはてなブックマークに追加    
 
  
follow us in feedly

f:id:tany1986:20150924082547j:plain

自由人とブログでうたってきましたが、正社員で働くことになりました。

今までアルバイト経験しかないフリーター&ニート状態、名ばかりのフリーランスだった僕。

29歳にもなり結婚を真剣に考えた結果、とりあえず正社員になったことがないのは問題だな・・・と思い重い腰をあげました。

最後の正社員チャンスだと思い真剣に就職活動した結果、なんとか年収500万で就職することができました。おめでとう僕!

正直社員経験のない僕なんて就職できたとしても30歳で新卒か、それ以下の給料で働くことになるんだろうなぁ~っと思って覚悟してたんですけどね。

 

今まで自由にやってきた代償だからしょうがないかぁ?

自由人と適当に言い訳して遊んできたからしょうがないのか?

そりゃ社会人経験のない人がいきなり高い給料貰えるわけないよね。

 

は?今まで遊んできたんだからこそ無理やりでもスタートラインを高くしなけりゃ就職する意味がない!30歳で20代前半になんかいわれながら低賃金で働いてられるか!と自分を奮い立たたせた僕。

知ってるかい?コミュ障は無駄にプライドだけは高いんだぜ?

このコンプレックスこそが今回の就職活動には大きくプラスになりました。

僕みたいな29歳ダメ男でも年収500万で就職できた実体験をご紹介します。

 

典型的なダメ男、僕の軌跡

まずは簡単に如何に僕がクズみたいな人生を送ってきたかをご紹介します。

  • 中学受験で中高一貫の進学校に入学
  • 6年間全く勉強せず、校内一の問題児となる
  • 学校創設以来初のセンター未受験で専門学校へ入学
  • 全く勉強せずゲームセンター通いに明け暮れる
  • 専門卒業後、ゲーセンに通いながらアルバイト生活。1年の半分はニート
  • 無駄にゲームだけは上達し、全国大会で好成績を収める
  • なぜか占い師になる
  • 半年でやめて海外逃亡、バックパッカーを経験
  • バイトでためたお金で海外に行くのを繰り返す
  • 25歳の時には海外へ行くモチベーションすら保てなくなりニートになる
  • 28歳、見かねた知人の勧めでフリーランスで仕事をしてみる
  • 29歳で初めての就職活動開始
  • 現在、半年の就職活動の結果、正社員のイスをゲット!

箇条書きにしてみたら本当にビックリするぐらいのクズっぷりですね。

こんな僕がなぜ急に就職活動に乗り出したのか?それにはいくつかの理由があります。

 

最後の20代、そして結婚へ・・・

僕は今年29歳です。来年の新年度の季節には30歳になってしまいます。

人生で最も大事だと言われる20代、この時期頑張らなかった奴は一生底辺だと言われたりもする時期です。

中学、高校時代の友人はトヨタ等の大手企業、メガバンク、弁護士、医者、外交官こんなことをやってる奴らばかりです。

金持ちのボンボンばかりでした。家にエレベーターがある、家の庭の池に橋が架かってる、車の所持数が半端ない、山持ってる等々こんなお家柄の息子ばっかり。中学時代に貧富の差、格差社会を体験しました。

中学時代からこのコンプレックスは抜けません。

だからこそ逃げるようにフラフラしていたんだなと思います。

 

しかし逃げるのもそろそろ限界かなと思い出しました。

周りはドンドン高給取りになっていくのに、自分はうだつの上がらない生活。

来年からは30歳になってしまう。このプレッシャーは半端なかったです。

 

そしてもう一つの大きな理由が「結婚」でした。

こんなダメ男にも彼女はいてます。ほとんどヒモですね。

僕には勿体ないぐらいの良い子です。

真剣に考えた結果、就職して結婚に向けて頑張ろうという気持ちになりました。

友人からは「お前がそんなことで就職すると思わなかった」とよく言われます。

どんだけクズだったんだろうかとちょっと反省しました。

 

どうしても譲れなかったプライド

前の記事にも書きましたが僕はコミュ障で無駄にプライドが高いです。

なので就職する時も常に無意味なプライドが付きまとってました。

「社会人経験のない自分が良い給料なんか貰えるわけないよなぁ」と思いつつも、なぜか「30歳で新卒と同じような給料で働けるかい!そんなことなら自分で商売やってたほうがマシやろがい!」と憤慨してました。

商売なんてできる自信もモチベーションもない口だけ男です。

しかしプライドだけは一丁前!もう典型的なダメ男!カイジか僕は!

 

そしてなによりも自分が一番譲れなかった部分は、彼女よりも少ない給料では働けないということでした。

大手企業に新卒で就職した彼女は2年目で年収400万以上貰っているみたいです。

そんな彼女が「共働きでいいけど、いつかは専業主婦とかも経験してみたいな。私も頑張るからタニーも頑張ってね」といってくるわけです。

 

おっけ~おっけぇ~・・・じゃあ専業主婦できるぐらい稼いでやるよ!お前以上の年収が就職する際の最低条件だ!舐めんなよ!やるならとことんやってやる!

 

徹底的に調べる、利用できるものはトコトン利用する

f:id:tany1986:20150924092035j:plain

モチベーションは十分になりましたが、僕は就職活動をしたことがないからなにをどうしたらいいのか全く分かりませんでした。

履歴書以外に、職務履歴書なんてものがいるのも初めてしったぐらいです。

とりあえずネットで情報収集をしながら一番大事な行動を起こします。

 

まずはハローワークに赴きました。

書類に簡単に希望求人的なものを記入したら、銀行の窓口的な所で役所の人と話します。

「いつから働きたいの?仕事探すときはそこのPC使うか、家でID打ち込んで使ってね。履歴書の書き方なんかはこの書類みて書いたらいいから。あと職業訓練とか受けたいなら建物違うからそっちも見に行ったら?」

ってな感じで正直大分扱いが雑だな~って思いましたね。

「君若いし仕事なんか全然あるよ~、頑張ってね。」

といわれた僕は若くねぇだろ!もう30手前だぞ!となに社交辞令的なこと言ってんだよと思いましたが、周りを見渡すと確かに僕よりも高年齢な人がPCで求人を探している光景をよく目にしました。

求人を見てみてもあんまりよい条件もなかったですし、とりあえずハロワはあんまりよくないんじゃないか?と見限りました。

お役所仕事だから仕方ないのかもしれないけど、あのよどんだ空気は就職を目指すものにとってはよくないんじゃないか?って思っちゃいましたね。

 

次は就職サイトに片っ端から登録しました。

調べるまではよく知らなかったのですが「転職サイト」ではなくて、既卒で社会人経験のない人向けの「就職サイト」なんてものがあるんですね。

ネットで情報収集していると就職する際には「転職サイト・エージェント」を使おうというのをよく見かけました。

しかし、自分の場合は転職じゃなかったので「転職サイト」に登録しようとしても過去の経歴、部署等の細かな職務履歴書を要求されて挫折。

そういった時に社会人経験がない人向けの「就職サイト」の存在はすごく有難かったです。

 

無料のところのみ登録し、勉強会に参加、面接会等、様々な勉強をしました。

そして日々送られてくる求人情報を見ながらなにかいいのがないか?と探し回ってました。

就職サイトでは様々なフォローも受けれます。

履歴書、職務履歴書の書き方から、そもそもどういった仕事をしたらいいのか?といったことまで相談に乗ってくれます。

僕はとりあえずこれくらいの給料がほしいと無理難題をエージェント突き付けてました。

それでも親切に?見限って?なのかはわかりませんが就職アドバイザーさんは色々情報をくれました。

結局就職サイトからの就職はしてませんが、非常に勉強になりました。

とことん利用できるものは利用しましょう。

 

特にサポートが良かったと個人的に感じたのは「ハタラクティブ」と「ワークポート」。

【ハタラクティブ】は20代を中心とした若者層に注力した就職サイトです。

「フリーター」「既卒」の方など、「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」をメインに取り扱ってくれているので非常に安心感を持って就職活動に望めましたね。

こちらのサイトは関東圏中心になってしまうのですが、関東で就職活動をした際に滅茶苦茶お世話になりました!

  • 求人エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県
  • 書類審査通過率96%、内定率78.7%の実績
  • カウンセリング場所は渋谷、立川で実施
  • ビジネスマナーから書類の書き方、面接のコツまでコンサルタントがしっかりサポート

特徴としてはこんな感じですね。

コンサルタントさんから直接聞いた話したので、書類通過率とか内定率に嘘はないと思いますw

本当に手取り足取り教えてくれるので、初めて就職活動するような20代のフリーター、ニートにはとてもお勧めの就職サイトだと個人的には思いました。

 

あともう一つは「株式会社ギークリーですね。

ここはITとかインターネット、ゲーム業界を中心に取り扱っていますが、兎に角サポートが本当に手厚いです。

特にITやインターネット業界が充実しているってだけで他の案件ももちろんありますので安心してください。

あなたにぴったりのお仕事情報をご紹介、 職務経歴書の添削、志望企業ごとの面接対策、年収交渉、等々の転職活動全てにおいて無料でサポートしてくれるほどの至れり尽くせりっぷりは本当にここの特徴ですね。

株式会社ギークリーの転職コンサルタントは、転職活動をマンツーマンで最後までサポートしてくれますよ。ここも本当にオススメです。

どうせ転職サイト・就職サイトを利用するのであればサポートが良いところを使いましょう!無料だし使わない理由はないですね!

関東圏内の方に限定されてしまいますが、その分優良なお仕事がいっぱい用意されていますよ。

IT関係で関東以外の方であれば、「ワークポート」が非常におすすめです。

 

関西、東海、東北在住の方には「ジェイック」がオススメですよ!

東京での就職活動の後は、関西に戻ってきて結局活動することになったんですけどその時にとてもお世話になったのが「ジェイック」です。

この就職サイトもニートやフリーター向けのコンサルタントが充実していて、すごく勉強になることが多い会社でした。

特にビジネスマナーや面接対策なんかはプロの講師ががっつり教えてくれるので、ビジネスマナーなんてものがなかった僕には滅茶苦茶有難かったです。

しかも優良企業への紹介が多く、飲食業界やアミューズメント業界(パチンコ等)等の案件は紹介されません。

逆に飲食や、アミューズメント業界で働きたい方にはオススメできない会社ですね。

18歳から20代限定にはなってしまいますが、しっかりとしたフォローが受けれる就職サイトになってますよ。

僕も29歳の間に就職活動をしといて本当によかったなぁって感じましたw

ニートやフリーターで就職しようかなぁ~って悩んでる人は20代のうちに動くことを本当におすすめします。

 

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

あと本当に就職活動がよくわからない!もしくは飲食業界に興味がある方であれば【アイティーケー】 が非常におすすめです。

外食産業・飲食店に特化した転職支援サービスを行っている会社で、 業界シェア、トップクラスの求人数の実績があります。

就職支援の年齢幅も広く10代~50代までOKです。

これだけ幅広い年齢層をカバーしているところはそうそうありません。

学歴・経歴に関係なく、未経験の方でも 関係なく、相談できるのもうれしいポイント。

飲食業界に興味がない方でも気軽に転職サポートをしてくれます。

就職活動の仕方がよくわからない、外食産業がどういったものかわからないといった方でも万全に支援してくれるのでぜひ一度【アイティーケー】 に相談してみることをおすすめします。

どんな方でも就職、転職に困っている方を支援してくれるおすすめのサイトです。

 

 

既卒、第二新卒の方は早めに再就職したほうが絶対に良い

もし最近大学や高校を卒業したばかりで就職をしていないのであれば、すぐにでも就活を始めたほうが良いと断言します。

僕は頑張ってそこそこ良い就職先を見つけましたが、明らかに不利な条件下で戦っていました。

学校を卒業して就職に失敗してしまいニートやフリーターになっている方、就職をしたもののブラック会社で転職を考えている方はすぐにでも動き出したほうがいいです。

僕みたいに本当に苦労して就職活動をする羽目になってしまいます。

第二新卒という肩書は自分自身で思っているよりもとてつもないアドバンテージを有しています。

なんてったって第2新卒だけをサポートする就職、転職エージェントが存在しているぐらいですからね。

それほど企業は若い人材を欲しています。

自分からその権利を放棄してしまうのは非常にもったいないと言えます。

しかし個人での就職活動にはどう考えたって限界があります。

第2新卒の方は専門の就職、転職サイトがありますので活用してください。

 

既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート
書類通過率87%以上。面接対策無料【第二新卒ナビ】

 

第二新卒ナビは既卒・第二新卒専用の就職サポートサービスを完全無料で提供しています。10代~20代で就職・転職活動をされている全ての方。教育機関を卒業されて未就業の方や、 就職はしたものの短期で離職を考えている方々で対象となっています。


本当に親身になって就職をサポートしてくれる会社です。

一人あたりの面談時間(キャリアカウンセリング・面接対策を含む)は20時間以上かけておこなわれます。

  • 長所・短所に基づいた求人紹介
  • 長期就業の障害となる学生マインドの払拭
  • 入社後の目標をできるだけ具体的にイメージ
  • その仕事から得られるメリットを明確化

内定を獲得できるまで徹底的にサポートしてくれます。

 

また、就職活動あるあるなんですが、就職活動をすると頻繁に起こる面接の調整がめちゃくちゃ面倒なんですよね。

他の選考日程と被ったりすることが多々あるのですが、そこはサポーターが随時調整してくるのでいらぬ労力を使う必要がありません。

就職活動をする際の書類も書類添削は勿論してくれますし、書類選考時に担当の方が選考企業にアピールも欠かさず行ってくれるので面接通過率も滅茶苦茶高いのが特徴です。

就職浪人中の方や、卒業したはいいけど就職先が決まっていない方、転職を考えている方はぜひ早めに行動することをおすすめします。

 

まとめ

結局僕は就職活動中に出会った人の紹介で面接を受けることになり、何とか就職できることになりました。

30歳手前にして初のまともな社会人生活です。

今までロクにスーツを着る機会がなかったので今から億劫で仕方ありません。

チノパン、スニーカー、ジャケットの生活が惜しいです。

しかし、典型的な自己中、コミュ障野郎が少しは変われたかもとも思います。

 

ハローワークや就職サイトで紹介してもらった仕事が全てじゃありません。

そこで得た経験をフルに生かして頑張っていれば良い縁に巡り合えるかもというお話です。

 

親には「普通に最初から就職してたらこの年の頃には同じ位の給料かそれ以上貰えてただろうに…まぁ、なんにせよ就職してくれて良かった」と言われました。

いや、適当にやりたいことやってきて新卒から働いてきた場合と同等の給料もらえるなら僕の選択肢は間違ってなかったってことじゃないか。

人生何とかなるだろという甘い考えのもと、自由にやりたいことやってボケーっと過ごしてきましたが、今回もなんとかなってしまったことによって更にこの甘い考えが確固たる自信に変わってしまいました。

 

面接でも根拠のない自信を持って適当なことを言い続けてクリアできました。

この無駄なプライドが僕の人生に役立っているのかも知れません。

ハロワや就職・転職サイト言われた企業に行くだけじゃなく、こんなとこで働けるか!と更に上の企業を目指すのは悪い事じゃないと思います。

自分の価値を自分が信じて高値提示しないで誰が買ってくれるんだ!

正直自分も500万なんて高値で売れるとは思ってませんでした。

ここまで高値を提示することに自信を持てたのは「MIIDAS(ミーダス)」で自分の市場価値を調べたからなんですよ。

僕はこれで自分の価値を調べたところ年収580円でした。

市場価値を調べたあとに無料の会員登録をすると自分の価値に会った求人情報を紹介してくれるアプリなんですが、これに登録しておいて自分の価値をしっかりと見ることができたのが大きなポイントだったと思います。

 

そしてもう一つ大きなポイントがあります!

上記で大手転職サイトはフォローが少なくて使い勝手が悪いと書きましたが、この大手に登録しておくというのもすごく大きなポイントです!

大手サイトからの求人や案件を、上記で紹介した就職サイトでコンサルタントに話してみましょう。

その企業が良いのかどうか、向き不向き等多くのアドバイスを懇切丁寧にしてもらえます。正直案件数だけであれば絶対に大手転職、就職サイトに頼ったほうがいいです。

良い企業か悪い企業かは別として、数多くのオファーが来るというのは自分の自身にも大きくつながります。その中で自分にあったものをコンサルタントに相談し、優良企業を見つけ出すのが大事だと思います。

実際僕が利用していたのは業界最大手「リクナビNEXT」です。

限定求人も数多くあるので思わぬ出会いもあるのが非常に魅力的ではありますね。

そして何よりも「リクナビNEXT」をオススメする理由は、無料ですごく正確な性格診断が無料で受けれます!

グッドポイント診断というんですが、すごく正確で自分に向いてる仕事が分かってくるのでぜひ試してみてほしいですね。

 

そんなこんなで様々な情報を収集し自由人から社畜にクラスアップしました!

とにもかくにもまずは登録だけでもいいので動き出すことが大事です!

動き出してしまえば流れに沿って進んでいくことができます。

僕は本当に腰が重くてなかなか動かなかったですが、今回は色々利用して非常に良い会社にめぐり合えたなと実感してます。

 

以上、正社員経験のない元ニートが年収500万で就職することになったことについての記事でした。